児童英語・図書出版社 創業者のこだわりブログ

30歳で独立、31歳で出版社(いずみ書房)を創業。 取次店⇒書店という既成の流通に頼ることなく独自の販売手法を確立。 ユニークな編集ノウハウと教育理念を、そして今を綴る。

2018年10月

● 今日(10月11日)の主なできごと

1945年 GHQが5大改革を指令……連合国軍総司令部(GHQ)の最高司令官マッカーサーは、「女性の解放」「労働者の団結」「教育の自由化」「専制政治の廃止」「経済の民主化」という5つの改革を指令。戦後の民主化をすすめる第1弾となった。

1945年 「リンゴの唄」登場……この日、戦後初めて制作・公開された映画『そよかぜ』が封切られた。並木路子が歌う挿入歌「リンゴの唄」は大ヒットし、敗戦後の飢えに苦しむ人々に希望をあたえた。

1947年 栄養失調で判事死亡……戦後の食糧不足のなか、国民の多くは配給で足りない分を、違法な「闇米(やみごめ)」や闇市でまかなっていたが、東京地方裁判所の山口判事は、食糧管理法違反という闇米を取り締まる役目をおっていた責任感から、闇米など違法な買い出しをいっさい拒否したため栄養失調で死亡した。


● 今日の主な記念日・恒例日

ウィンクの日……10と11を倒して見ると、ウィンクをしているように見えることから、この日に、朝起きた時に相手の名前の文字数だけウィンクをすると、片思いの人に気持ちが伝わるといわれているおまじない。

鉄道安全確認の日……日本で初めての鉄道が新橋~横浜間に開通してから2年後の、1874年のこの日、新橋駅近くのポイント故障により機関車と貨車1両が脱線・転覆するという日本初の鉄道事故が発生したことにちなみ、鉄道の安全確認を見直そうと制定。


● 今日生まれた人

1335年 李成桂……李氏朝鮮の創始者・初代国王。

1904年 榎本健一……大正・昭和期の喜劇俳優。「エノケン」の愛称で一世を風靡。

1918年 ジェローム・ロビンス……アメリカの舞踊家・振附師・演出家・映画監督。代表作『王様と私』『ウェストサイド物語』『屋根の上のバイオリン弾き』など。



● 今日亡くなった人

1841年 渡辺崋山……江戸時代後期の武士。画家・経世家。著書『慎機論』で幕政批判。

1889年 ジュール……イギリスの物理学者。エネルギー・仕事・熱量の単位J(ジュール)の由来。

1896年 ブルックナー……オーストリアの作曲家。交響曲と宗教音楽の大家。

1915年 ファーブル……フランスの生物学者。「昆虫の行動研究」の先駆者。

1940年 種田山頭火……大正・昭和期の俳人。自由律俳句で著名な俳人の一人。

1948年 岡本一平……大正・昭和期の漫画家・画家。岡本かの子の夫・岡本太郎の父。

1963年 エディット・ピアフ……フランスの国民的シャンソン歌手。

1976年 中山マサ……昭和期の政治家。日本初の女性大臣 (厚相)。

1999年 レオ・レオニ……イタリアのイラストレーター・絵本作家。代表作『スイミー』『平行植物』など。


● 過去のマイブログ「10月11日」のテーマ

2013年 「神秘的作曲家」 ブルックナー
ベートーベン以降最大の交響曲作家とされるオーストリアのブルックナーが、1896年に亡くなった日です。1824年、オーストリアのアンスフェルデンにオルガン奏者の子に生まれたアントン・ブルックナーは、13歳の時に父が亡くなったのを機に、近くの聖フロリアン教会少年聖歌隊に入りました。付属の音楽学校で音楽理論やバイオリンとオルガンを学ぶと、リンツに出て教師となるための勉強をするかたわら……。

2012年 「漂泊の俳人」 山頭火
季語や五・七・五という俳句の約束事を無視し、自身のリズム感を重んじる「自由律俳句」をよんだ種田山頭火(たねだ さんとうか)が、1940年に亡くなった日です。種田山頭火(本名・正一)は、1882年に山口県防府市の大地主の家に生れました。村の助役を務めていた父でしたが、妾を持ち芸者遊びに夢中になるような人で、これに苦しんだ母は自宅の井戸に身を投げて自殺、10歳の山頭火の心に深い傷が……。

2011年 『昆虫記』 のファーブル
フランスの生物学者で、昆虫の行動研究の先駆者といわれるファーブルが、1915年に亡くなった日です。1823年、南フランスにあるサン・レオン村に生まれたジャン・アンリ・ファーブルは、3歳のとき山村にすむ祖父母のもとに預けられ、大自然にかこまれて育ちました。父が事業に失敗し、家族といっしょに各地を転々としましたが、山村ですごした日々は、ファーブルに自然への興味を育てたようです……。

2007年  ヘンリーおじさんのSNSが面白い!
当ブログで何回か紹介させてもらっている「ヘンリーおじさん」ですが、9月10日にホームページをリニューアルしたのを機に、「ヘンリーおじさんのSNS」がスタートしました。会員の紹介がなくても、簡単に参加できることもあって、いっきに人気が上昇しています。特に、注目されているのは、毎週ヘンリーおじさんから出題される「これを英語で何というのでしょう」というコーナーで……。

2006年 「アムンゼン」 のこども時代
船乗りの子として漁村に生まれたアムンゼンは、小さいときから、海がすきでした。そして、いつかきっと、海のむこうの見知らぬ土地へ行くことを夢にえがいて、成長しました。15歳のころのこと、アムンゼンは、1冊の本に、むちゅうになりました。129人の隊員たちといっしょに、2せきの船で北極へ向かい、2年ものあいだ、きびしい大自然とたたかいつづけて、ついに、隊員たちとともに死んでいった、イギリスの探検家ジョン・フランクリンの伝記です……。

2005年  「せかい伝記図書館」の特色 (2)
小・中学校の教科書に登場する人物を網羅した新時代の伝記全集! 国語、社会、理科、音楽、美術・・・に出てくる人物を、ほとんど収録しているので、学習の副読本として役立つ。1980年新しくなった「小学校学習指導要領」では、社会科の歴史学習が人物を中心とした指導になり、国語では、作文力が重視され、国語の総時間数の30%が作文の時間になって、小学6年間に読書習慣を身につけ、活字に親しむことを目標にしている。この骨子は、1998年の学習指導要綱でもほぼ踏襲されていた……。

● 今日(10月10日)の主なできごと

1911年 辛亥革命……中国の清に対し、湖北省の武昌で兵士による反乱(辛亥革命)がおこった。これがきっとかけとなり、翌年1月に古代から続いた君主制が廃止され、孫文を臨時大総統とする共和制国家「中華民国」が南京に成立した。

1964年 東京オリンピック開催……第18回オリンピックが、東京・国立競技場で開会式が行われ、この日から15日間、94の国と地域から選ばれた5558人の選手が競いあった。日本は、重量挙げ、体操男子、レスリング、柔道、女子バレーなどで過去最高の金16、銀5、銅6のメダルを獲得、国民の多くはテレビに釘付けとなった。


● 今日の主な記念日・恒例日

目の愛護デー……「10 10」を横に倒すと眉と目の形になることから、中央盲人福祉協会が1931年に「視力保存デー」として制定したのに始まる。戦後、厚生省(今の厚生労働省)が「目の愛護デー」と改称。

缶詰の日……1877年のこの日、北海道開拓使が北海道石狩町に鮭の缶詰の工場を設置し、日本初の本格的な缶詰の製造が始ったことにちなみ、日本缶詰協会が1987年に制定。

その他の記念日……まぐろの日・釣りの日・冷凍めんの日・銭湯の日・トレーナーの日・totoの日・空を見る日・トートバッグの日・転倒防止の日・おもちの日・トマトの日・お好み焼の日・肉だんごの日・貯金箱の日・島の日など。


● 今日生まれた人

1813年 ヴェルディ……イタリアの作曲家。代表作『リゴレット』『椿姫』『アイーダ』など。

1842年 大山巌……幕末の薩摩藩士、明治期の陸軍軍人・政治家。日清・日露戦争に陸軍大臣として勝利に貢献。元老・海軍相・陸軍相・内大臣歴任。

1861年 ナンセン……ノルウェーの北極探検家・科学者・政治家。

1901年 ジャコメッティ……スイスの彫刻家・画家。針金のように長く引き伸ばされた人物彫刻に特徴。

1930年 野坂昭如……昭和・平成期の小説家・作詞家。代表作『アメリカひじき』『火垂るの墓』、『おもちゃのチャチャチャ』(作詞)など。


● 今日亡くなった人

1837年 フーリエ……フランスの哲学者・社会思想家。「空想的社会主義者」を代表。

1913年 桂太郎……明治期の政治家。第11・13・15代首相。陸軍大将・陸軍相・内相・外相など歴任。日露戦争・日英同盟・韓国併合を断行。

1934年 高村光雲……明治・大正・昭和期の彫刻家。代表作『老猿』『西郷隆盛像』など。高村光太郎の父。

1985年 オーソン・ウェルズ……アメリカの俳優・演出家・映画監督。『市民ケーン』『偉大なるアンバーソン家の人々』『黒い罠』など。

2008年 三浦和義……昭和・平成期の実業家。「ロス疑惑」の被疑者。


● 過去のマイブログ「10月10日」のテーマ

2014年  「木彫」 を近代化した高村光雲
上野公園の「西郷隆盛像」の作者として名高い彫刻家で、木彫技術の伝統を近代につなげる役割を果たした高村光雲(たかむら こううん)が、1934年に亡くなった日です。1852年、今の東京台東区に町人の子として生まれた光雲(本名・光蔵)は、1863年12歳から仏像彫刻家(仏師)の高村東雲の徒弟となり、職人としての修行を積むうち認められ、1874年に東雲の姉エツの……。

2013年  火(ひ) ってなーに ?
火は、光と熱を発してものが燃えることです。ものが燃えることを、科学では「燃焼(ねんしょう)」といいます。燃焼にはいろいろな種類がありますが、どの燃焼も、空気中の酸素がもえる物質と結びつくことによっておきます。物質と酸素が結びつくことを酸化といい、この酸化反応(化合)が急激にすすむと熱のために温度が高まり、物質は赤く光ったり、明るい炎が出たり……。

2012年 「陸軍創始者」 の大山巌
日本陸軍の創成期から日露戦争にかけて大きな活躍をした軍人大山巌(おおやま いわお)が、1842年に生れた日です。薩摩(鹿児島県)藩士の子として生まれた大山巌は、いとこの西郷隆盛の指導を受けて育ちました。同藩の有馬新七らに影響されて過激派に属し、1862年「寺田屋事件」をおこして公武合体派によって鎮圧されますが、帰国謹慎処分とされて難を逃れ……。

2008年  盲犬モカの楽しみ発見 その2
3年前に痛めつけられたノミに、その後2年間は無事切り抜けられたのは、散歩中にとりつくと思われる危険地帯に近づかなかったからだと判断していました。ところが、今年の夏の終わりの長雨が、ノミの大発生を後押ししたにちがいありません。9月の半ばすぎから、かゆがりはじめたのです。犬に詳しい人のアドバイスで、ノミとりシャンプーを手に入れてシャンプーしたところ……。

2007年  [おもしろ民話集 17] 貧乏神
昔むかし、あるところに平作という貧乏な百姓がいました。働き者のつもりでしたが、いくら働いても暮らしがラクになりません。自分でもあきれてしまって、家の中にひっくりかえって、毎日寝てばかりいました。すると、平作が寝てばかりいるので、奥さんも働く気がしなくなって、掃除さえしないために、家の中はほこりだらけです。そんなある日、平作が押入れを開けてみると……。

2006年  「渡辺崋山」 のこども時代
少年時代の崋山は、なにかひとつ考えはじめると、そのことだけに夢中になってしまう子どもでした。考えごとをしながら歩いているうちに、大名行列を横ぎろうとして家来にとがめられ、あやうく命をおとしてしまいそうになったことがあります。勉強ずきのあまり、湯をわかしながら、かまどの火明かりで本を読んでいるうちに着物をすっかりこがして、母にしかられ……。

● 今日(10月9日)の主なできごと

1874年 万国郵便連合スタート……さまざまな国の人々が、国際交流や協力ができるように、世界の加盟国間に安い料金で郵便が送れる「万国郵便連合」(UPU)ができた。日本は1877年2月に加盟。

1946年 男女共学の実施……文部省(現・文部科学省)は、「国民学校令」の一部を改め、男女共学の実施を指示し、その日のうちに実施した。それまでは別々にされていた男子と女子の授業は、同じ教室で受けるようになった。


● 今日の主な記念日・恒例日

トラックの日……「ト(10)ラック(9)」の語呂合せから、全日本トラック協会(全ト協)が1992年に制定。

その他の記念日……塾の日・道具の日・東急の日など。


● 今日生まれた人

1547年 セルバンテス……スペインの作家。代表作『ドン・キホーテ』。

1827年 山内豊信(容堂)……江戸時代後期の土佐藩主(15代)。「大政奉還」を15代将軍徳川慶喜に建白。

1834年 近藤勇……江戸時代後期の武士。「新選組」局長。

1835年 サン=サーンス……フランスの作曲家。代表作『動物の謝肉祭』(14曲のうち13曲目が「白鳥」)『アルジェリア組曲』など。

1838年 安田善次郎……明治・大正期の実業家。「安田財閥」創始者。

1892年 水原秋桜子……大正・昭和期の俳人・医学者。「馬酔木」を主宰し、「新興俳句運動」のきっかけを作る。

1897年 大仏次郎……大正・昭和期の小説家。代表作『鞍馬天狗シリーズ』、『パリ燃ゆ』『天皇の世紀』(ノンフィクション)など。

1917年 角川源義……昭和期の出版人・民俗学者・俳人。「角川書店」創業。

1924年 春日八郎……昭和期の歌手。代表曲『赤いランプの終列車』『お富さん』『別れの一本杉』『あん時ゃどしゃ降り』など。


● 今日亡くなった人

1945年 薄田泣菫……明治・大正期の詩人・随筆家。代表作『暮笛集』『白羊宮』(詩集)『茶話』(随筆集)など。

1950年 池田成彬……明治・大正・昭和期の銀行家・政治家。「三井財閥」指導者。蔵相・商工相歴任。

1967年 ゲバラ……アルゼンチン生まれの政治家・革命家。「キューバ革命」に貢献。代表著作『ゲリラ戦争』『ゲバラ日記』。

1969年 正力松太郎……大正・昭和期の実業家・政治家。「読売新聞」社主・「読売巨人軍」「日本テレビ」設立。科技庁長官・国家公安委員長歴任。

1975年 林房雄……昭和期の小説家・評論家。代表作『大東亜戦争肯定論』『都会双曲線』『対話・日本人論』(三島由紀夫との対談)など。

1994年 飯沢匡……昭和・平成期の劇作家・放送作家・演出家。代表作『ヤン坊ニン坊トン坊』『ブーフーウー』『とんでけブッチー』など。


● 過去のマイブログ「10月9日」のテーマ

2015年 「ラテンアメリカ革命」 とゲバラ
アルゼンチン生まれの政治家・革命家で、キューバ革命のゲリラ戦を指導して革命を成功させ、『ゲリラ戦争』『ゲバラ日記』などを著して中南米ばかりでなく世界に大きな影響を及ぼしたゲバラが、1967年に亡くなった日です。1928年、アルゼンチン第2の都市ロサリオの中流家庭に未熟児として生まれたエルネスト・ゲバラは、幼少のころから喘息に苦しみ、生涯苦しみ……。

2014年  明治後期の詩壇をリードした薄田泣菫
詩集『暮笛集』『白羊宮』など文語定型詩を確立した詩人として、「茶話」などの随筆家として知られる薄田泣菫(すすきだ きゅうきん)が、1945年に亡くなった日です。1877年、今の岡山県倉敷市に村役場の書記の子として生れた薄田泣菫(本名・淳介)は、旧制第一岡山中学を中退してからは独学し1894年に18歳で上京。塾の教師をしながら上野図書館に日参して内外の古典……。

2013年 「読売」 の正力松太郎
経営不振にあった読売新聞を名実ともにわが国有数の大新聞に育て上げ、日本テレビ網を築きあげた正力松太郎(しょうりき まつたろう)が、1969年に亡くなった日です。1885年、現在の富山県射水市の土建業者の子として生まれた正力松太郎は、高岡中学、金沢の第四高校をへて、1911年東京帝国大学独法科を卒業後、内務省の役人となりました……。

2012年 『動物の謝肉祭』 のサン=サーンス
フランスの新古典派の作曲家で、さまざまな分野でその能力を発揮したサン=サーンスが、1835年に生れた日です。パリの官吏の家に生まれたカミーユ・サン=サーンスは、幼いころから音楽の天分をあらわし、2歳でピアノを弾き、3歳で作曲をしたといわれるほどの神童でした。1846年の初の演奏会では、バッハ、モーツァルト、ベートーベンらの作品を暗譜で弾いて……。

2008年  盲犬モカの楽しみ発見 その1
モカは今年の8月で8歳になり、そろそろ高齢者の仲間入りということなのでしょう。昨年1月に左眼の瞳が白くなって白内障のきざしが表れ、4か月後のゴールデンウィーク明けには右目も同じようになって、まもなく失明してしまいました。それでも、犬の感覚というのは大したもので、視覚がなくなっても、鼻(臭覚)と耳(聴覚)と、ひげやしっぽ、体毛や皮膚の触覚だけ……。

2007年  「ドン・キホーテ」 のセルバンテス
ユーモア、風刺、空想に満ちた作品「ドン・キホーテ」を著したスペインの作家セルバンテスが、1547年に生まれた日です。騎士道物語を読みふけっていたドン・キホーテは、いつしか自分が物語の主人公になってしまいました。よろいかぶとに身をかため、やりを持ち、よぼよぼのやせ馬にまたがって、武者修業にでかけました。けらいは、ロバにのった小作人のサンチョ・パンサ……。

● 今日(10月8日)の主なできごと

1856年 アロー号事件……中国の広州湾外で、清の役人がイギリス船アロー号を立ち入り検査し、船員12名を海賊容疑で逮捕した。イギリスは清に厳重に抗議、宣教師を殺害されたとするフランスと連合して、1857年から1860年にかけて、清と英仏連合軍とが戦う「アロー戦争」となった。最終的に北京条約で終結、清の半植民地化が決定的なものとなる。


● 今日の主な記念日・恒例日

体育の日……1964年10月10日に東京オリンピックの開会式が行われたことを記念して、1966年からスポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう国民の祝日になった。しかし、祝日法改正により、2000年からは10月の第2月曜日に変更された。

足袋の日……10月以降は七五三・正月・成人式など、これから着物を着る機会が多くなるシーズンであり、日本足袋工業懇談会が末広がりで縁起の良い八日を選び、1988年に制定。

木の日……「十」と「八」を組み合わせると「木」の字になることから、木の良さを見直すきっかけにしてほしいと、日本木材青壮年団体連合会などが、1977年に制定した記念日。

骨と関節の日……「十」と「八」を組み合わせると「骨」の「ホ」の字になり、骨と関節の健康に気をつけようと、日本整形外科学会が1994年に制定。

その他の記念日……入れ歯の日・入れ歯感謝デー/歯科技工の日・FX(外国為替)の日・コンビニATMの日・プリザーブドフラワーの日など。


● 今日生まれた人

1886年 吉井勇……明治・大正・昭和期の歌人・劇作家・小説家。代表作『酒ほがひ』『祇園歌集』(歌集)『午後三時』(戯曲集)『ゴンドラの唄』(作詞)など。

1930年 武満徹……昭和・平成期の作曲家・エッセイスト。『ノヴェンバー・ステップス』など、日本を代表する現代音楽家。


● 今日亡くなった人

1871年 安藤信正……幕末期に江戸幕府老中となり、井伊直弼暗殺後の幕政を主導。皇女和宮の降嫁ほか、幕府の権威失墜防止に貢献。

1895年 閔妃……李氏朝鮮・高宗の妃。義父との権力闘争の末に暗殺。

1936年 下田歌子……明治・大正・昭和期の教育家。「実践女学校」(今の実践女子学園)創立。

1945年 ザルテン……オーストリアのジャーナリスト・小説家。代表作『バンビ』など。

1967年 アトリー……イギリスの政治家。労働党出身の首相として「ゆりかごから墓場まで」と呼ばれる社会保障制度確立。

2005年 早船ちよ……昭和・平成期の児童文学作家。代表作『キューポラのある街』『トーキョー夢の島』など。


● 過去のマイブログ「10月8日」のテーマ

2015年 「社会福祉国家めざした」 アトリー
チャーチルの保守党を破り、労働党内閣の首相として第2次世界大戦後のイギリスを「福祉国家」に導いたアトリーが、1967年に亡くなった日です。1883年、ロンドンの裕福な家に生まれたクレメント・アトリーは、オックスフォード大学卒業後に弁護士となり、ロンドンのイースト・エンドにあるスラム街を訪れ、セツルメントに関わったことが労働党入党のきっかけに……。

2014年  李朝を亡国に導いた閔妃
李氏朝鮮の第26代王・高宗の皇后で、義父大院君との20年以上にわたる権力闘争の末、乙未(いつび)事変で暗殺された閔妃(びんひ/ミンビ)が、1895年に亡くなった日です。1851年、閔致禄の子として京畿道に生まれた閔妃は、15歳の時に高宗の実父で摂政・大院君の夫人の推挙で、同い歳の高宗の妃として王宮に入りました。しかし、高宗は政治と妃に全く関心を持たず……。

2013年 「公武合体策」 と安藤信正
暗殺された井伊直弼のあとを受けて幕政を主導し、皇女和宮の降嫁を実現させるなど、幕府の権威失墜防止につとめた安藤信正(あんどう のぶまさ)が、1871年に亡くなった日です。1819年、磐城(いわき)国平藩9代目藩主の長男として江戸藩邸に生まれた安藤信正は、幼いころから文武を修め、経世救民法をまなびました。27歳のときに藩地へおもむき……。

2010年   吉井勇のうた
明治・大正・昭和期に活躍した歌人の吉井勇が、1886年に生まれた日です。若山牧水ら、旅と酒と女を愛した文人はたくさんいますが、吉井もまたその一人に数えられる異才の歌人です。東京芝高輪に生まれた吉井は、中学卒業後まもなく歌作に励み、早稲田大学に入学しました。大学在学中に、友人となった北原白秋らと1905年に与謝野鉄幹が主宰する「新詩社」の同人……。

● 今日(10月7日)の主なできごと

1571年 レパントの海戦……この日、ギリシャのレパント沖で、スペイン、ベネチア、ローマ教皇の連合艦隊が、オスマントルコ軍艦隊と戦って勝利した。これにより、カトリック教国が、地中海の支配権を確保するのに成功したが、この海戦による双方の死者は5千人以上といわれている。

1949年 ドイツ民主共和国(東ドイツ)成立……西ドイツ成立後1か月もたたないこの日、東ドイツが誕生。ソ連の助けを借りて、社会主義国家として第1歩をふみだした。なお、41年後の1990年10月3日に両ドイツは統一を回復。アメリカ、イギリス、フランス、ソ連の戦勝4か国が、ドイツに対してもっていたさまざまな権利を放棄したことで、統一ドイツは、完全な主権をもった国家として国際社会に復帰した。

1984年 グリコ森永事件……この日、兵庫県のスーパーで青酸入りの森永製品が発見された。「どくいり きけん たべたら しぬで かい人21面相」と書かれた紙を貼った森永製品が置かれており、菓子の中に青酸ソーダが混入されていた。青酸入り菓子は大阪・京都などを含め、13日までに13個発見された。この事件は、同年3月に江崎グリコの社長が誘拐されたことにはじまる阪神を舞台として食品会社を標的とした一連の企業脅迫事件だったが、事件は未解決のまま、2000年に時効となった。「かい人21面相事件」ともいわれている。


● 今日の主な記念日・恒例日

盗難防止の日……「とう(10)なん(7)」の語呂合せから、車上ねらい、自転車盗難、住宅侵入盗難などの防止と啓発を行うため、日本損害保険協会が2003年に制定。

ミステリー記念日……1849年のこの日、ミステリー小説の先駆者・エドガー・アラン・ポーが亡くなった。ポーが1845年に発表した『モルグ街の殺人』が、世界初の推理小説とされていることから制定。


● 今日生まれた人

1885年 ボーア……デンマークの物理学者。「量子力学」を確立。


● 今日亡くなった人

1674年 狩野探幽……江戸時代前期の画家。狩野派の栄える基礎築く。代表作『二条城障壁画』『雲龍図』など。

1849年 エドガー・アラン・ポー……アメリカの詩人・小説家・批評家。代表作『黄金虫』『モルグ街の殺人』など。

1859年 橋本左内……江戸時代末期の越前福井藩士。「安政の大獄」で斬首。

1859年 頼三樹三郎……江戸時代末期の儒学者・尊攘派志士。頼山陽の子。「安政の大獄」で斬首。

1901年 中上川彦次郎……幕末から明治期の実業家。三井財閥の基礎を築く。

1908年 ポンペ……オランダの医師。幕末に来日し、長崎養生所開設。

1949年 斎藤隆夫……明治・大正・昭和期の政治家・弁護士。立憲政治家として軍部に抵抗。

1986年 石坂洋次郎……昭和期の小説家。代表作『陽のあたる坂道』『青い山脈』など。


● 過去のマイブログ「10月7日」のテーマ

2015年 「反軍演説」 の斎藤隆夫
満州事変後の軍部の政治介入、軍部におもねる政治家を徹底批判した斎藤隆夫(さいとう たかお)が、1949年に亡くなった日です。1870年、今の兵庫県豊岡市の農家に生まれた斎藤隆夫は、地元の小学校を卒業後、京都の中学に入るものの学生生活にいやけが生じ、郷里にもどって農作業を手伝いながら独学しました。やがて21歳の冬、東京まで徒歩で上京し……。

2014年 「洋式医学」 を伝えたポンぺ
オランダ人医学教師として幕末の長崎に来日し、日本初の近代的洋式病院と医学校をこしらえ、近代西洋医学の定着に大きな役割を果たしたポンぺが、1908年に亡くなった日です。1829年、ベルギーのブルージェで生まれたヨハネス・ポンぺは、1849年にオランダにあるユトレヒトの陸軍軍医学校で医学を学び、卒業後オランダ海軍の軍医としてオランダ領東インドで勤務ののち……。

2013年 「三井改革」 と中上川彦次郎
「時事新報」主筆をへて、三井の工業化をすすめて三井財閥の基礎を築きあげた中上川彦次郎(なかみがわ ひこじろう)が、1901年に亡くなった日です。1854年、豊前国(大分県)中津藩士の子として生まれた中上川彦次郎は、15歳ころまで藩校「進脩館」で四書五経などを学んだ後、1869年に上京、母の弟である福沢諭吉の家に住みながら慶応義塾に学びました。卒業後は義塾の教師となりましたが……。

2011年 「安政の大獄」と 橋本左内
江戸幕末期の志士として活躍したものの「安政の大獄」で投獄された橋本左内(はしもと さない)が、1859年に斬首された日です。1834年、越前(福井県)の藩医の長男として生まれた橋本左内は、幼少のころから俊才といわれ、名文を遺しています。家業の医者をつぐため、藩の医学所に学び、13歳のときには父の医療の手伝いをするようになりました。藩の儒学者らに学んだのち、1849年大坂に出て緒方洪庵の適塾で……。

2010年  橋本左内らの処刑
今日10月7日は、江戸時代末期の大老井伊直弼による「安政の大獄」により、越前藩(福井)の志士 橋本左内と儒学者の頼三樹三郎(頼山陽の3男)が、1859年に処刑された日です。黒船を率いたペリー来航の翌年の1854年、徳川幕府は「日米和親条約」を結んで、下田と箱館(現・函館)の2港を開き、アメリカに対し燃料と食糧補給を許可したことで、215年間つづいた鎖国が終わりました。そして4年後の1858年……。

2008年  狩野派の代表画家・狩野探幽
日本画を代表する狩野派の、江戸幕府代々の御用絵師として栄える基礎を築いた狩野探幽(かのう たんゆう)が、1674年に亡くなった日です。15世紀の室町時代の中ごろから19世紀の明治時代の初めまで、およそ400年にわたってつづいた日本画に、狩野派とよばれたものがありました。狩野正信という人が、中国から伝わってきた、墨でえがく漢画をもとにしておこした日本画です……。

2005年  「せかい伝記図書館」の特色 (1)
夢・希望・勇気・信念・・・人間形成の発芽期に出合いと感動を贈る! 小学校をわずか3ヶ月で退学させられた発明王エジソン。三重苦の障害をのりこえて、身障者のために生涯をささげたヘレンケラー。厳しい寒さに耐えられるよう、真冬に窓をあけはなして身体をきたえた少年時代のアムンゼン。アフリカのジャングルにわけ入り、病気に苦しむ黒人のために身をささげたシュバイツアー。人間の限界に挑戦し、2000冊もの本を集大成した盲目の学者塙保己一・・・等々。

↑このページのトップヘ