児童英語・図書出版社 創業者のこだわりブログ

30歳で独立、31歳で出版社(いずみ書房)を創業。 取次店⇒書店という既成の流通に頼ることなく独自の販売手法を確立。 ユニークな編集ノウハウと教育理念を、そして今を綴る。

2018年10月

● 今日(10月31日)の主なできごと

1517年 95か条の論題……ドイツの神学者ルターは、ローマ教会の免罪符の発行などを批判する「95か条の論題」を、ビッテンベルク城教会の扉にはりだした。これがきっかけとなって、キリスト教の「宗教改革」がはじまった。

1884年 秩父事件……この日、埼玉県秩父郡で、農民を中心とする「秩父困民党」を結成した約3千人が暴動をおこし、高利貸や郡役所、警察署などを襲った。政府は、警察隊・憲兵隊等を送りこむものの苦戦、11月4日になってようやく鎮圧した。事件後、田代栄助ら7名の首謀者に死刑がいいわたされた。


● 今日の主な記念日・恒例日

ハロウィン……カトリックの諸聖人の祝日である「万聖節」の前夜祭で、古くはケルト人の行っていた収穫感謝祭が、他民族の間にも行事として浸透していったものとされている。ハロウィンをアメリカに伝えたのは、1840年代のアイルランド移民だった。名物のおばけちょうちんは、カブで作っていたが、アメリカには大きなカブがなかったためにカボチャを使うようになった。おばけちょうちんを持ち、魔女や妖精、お化けなどに仮装した子どもたちが、近くの家を1軒ずつ訪ねては Trick or treat. (お菓子をくれないといたずらをするよ)と大声をたてる。子どもたちがきた家では、用意しておいたお菓子をわたして、仮装をほめてあげるという楽しいお祭り。最近は、日本でも都会を中心に盛んになってきた。

日本茶の日……1192年のこの日、臨済宗開祖の栄西が宋から帰国し、茶の種子と製法を持ち帰ったとされることに由来する記念日。


● 今日生まれた人

1632年 フェルメール……オランダの画家。代表作『牛乳を注ぐ女』『真珠の耳飾りの少女』『デルフト眺望』など。

1833年 ボロディン……ロシアの作曲家。代表作『中央アジアの草原にて』など。ロシア五人組の一人。

1835年 バイヤー……ドイツの有機化学者。顔料インディゴを合成。

1883年 マリー・ローランサン……フランスの画家。代表作『シャネル嬢の肖像』『花摘む少女』など。

1887年 蒋介石……中国の政治家。「中華民国」初代総統。

1934年 灰谷健次郎……昭和・平成期の児童文学作家。代表作『兎の眼』『太陽の子』など。


● 今日亡くなった人

1903年 片岡健吉……明治期の政治家。自由民権運動家。衆議院議長歴任。

1984年 インディラ・ガンジー……インドの第6代首相。初代首相ネルーの長女。

1990年 幸田文……昭和期の小説家・随筆家。代表作『流れる』『おとうと』『黒い裾』など。


● 過去のマイブログ「10月31日」のテーマ

2014年 「自由民権運動のリーダー」 片岡健吉
政治結社「立志社」などを創設して、国会開設を求め、民主主義をめざす反政府運動を展開した片岡健吉(かたおか けんきち)が、1903年に亡くなった日です。1843年、土佐(高知県)藩の上士(上級武士)の長男として高知城下生まれた片岡健吉は、乾(のちの板垣)退助に少年時代から目をかけられて、藩の役人として順調に出世し、1863年には御普請奉行となっています……。

2013年 『流れる』 の幸田文
幸田露伴亡き後、父の思い出をつづった数々の名随筆で注目され、長編小説『流れる』『おとうと』などを著した女流作家・随筆家の幸田文(こうだ あや)が、1990年に亡くなった日です。1904年、作家の幸田露伴の次女として東京・向島に生まれた幸田文は、5歳のときに母を失い、のちに姉や弟も亡くなりました。女子学院を卒業し、1928年に清酒問屋の息子と結婚し長女を出産しますが、嫁ぎ先の家業は長く続かず……。

2012年 『兎の眼』 の灰谷健次郎
『兎の眼』『太陽の子』など児童文学のベストセラーを著わした作家の灰谷健次郎(はいたに けんじろう)が、1934年に生れた日です。神戸市の貧しい家庭に生まれた灰谷健次郎は、働きながら定時制高校に通いました。大阪学芸大学(現・大阪教育大)卒業後は、神戸の小学校教師を務めるかたわら、児童詩誌『きりん』の編集に携わりながら、創作活動をはじめました……。

2011年 「中華民国」 と蒋介石
孫文の後継者として「中華民国」の統一を果たして最高指導者となった蒋介石(しょう かいせき)が、1887年に生まれた日です。中国の浙江省奉化県の塩商人の家に生まれた蒋介石は、1907年に保定軍官学校を卒業後、日本の陸軍士官学校に留学して軍事教育を受けました。1911年に帰国すると、孫文が中心となって清を倒して共和国をうちたてた「辛亥(しんがい)革命」に参加。孫文の信任を得て……。

2008年 「フェルメール展」大盛況
今週の火曜日、スケジュールに余裕があったのと久しぶりの秋晴れに誘われて、かねてから行ってみたかった「フェルメール展」へ出かけてみました。前日、株価がバブル崩壊後最安値、円高加速、景気の先行きに悲観論続出などとニュースで騒がれていても、上野公園はそんな世間の情勢などとは無縁であるかのようにおだやかで、たくさんの人出でにぎわっていました……。

2006年 「アインシュタイン」のこども時代
アインシュタインが5歳になったときのこと。ある日、父から、ふしぎなものをもらいました。東・西・南・北を書いた文字盤に1本の針がついていて、針の向きは、文字盤をどんなに回しても変わりません。家に入って戸をしめきっても同じです。父に 「この地球には目に見えない磁力というものがあって、その磁力が針をひっぱっているのだよ」 と教えられると、なにもないと思っていた空間に、なにかがあるなんて、ますます不思議です……。

2005年  香港・中国印象記
去る10月22日から27日まで、ビジネス旅行開発主催「香港ギフト・プレミアム2005と広州交易会2期」へ出かけた。香港、中国へは初めての旅行だった。私にとってこの旅行の目的は、次の3点にあった。(1)世界でも最大規模といわれる中国「広州交易会」とはどんな内容の見本市なのか。同時期に香港でおこなわれる「香港ギフト・プレミアム」を視察することで、その比較をしてみたい。そして、この視察の中で、当社が今後タイアップしてみたい商材やメーカーがあるか……。

● 今日(10月30日)の主なできごと

1890年 教育勅語発布……この日「教育に関する勅語」(教育勅語)が発布され、翌日全国の学校へ配布。以来、1945年の敗戦まで55年もの間、皇室中心の国家的教育が進められた。

1938年 火星人来襲パニック……アメリカのラジオドラマで、オーソン・ウェルズ主演『宇宙戦争』(原作H・Gウェルズ)を放送、演出として「火星人がニュージャージー州に侵入」の臨時ニュースを流したところ、本物のニュースと勘違いした人々が大パニックをおこして町から逃げ出す人、発狂する人まで現れた。


● 今日の主な記念日・恒例日

初恋の日……1896年のこの日、島崎藤村が『文学界』46号に「初恋」(まだあげ初めし前髪の 林檎のもとに見えしとき…) を発表したことにちなみ、藤村ゆかりの宿・中棚荘(長野県小諸市)が制定。

香りの記念日……1992年のこの日、七尾市で第7回国民文化祭「世界香りのフェアIN能登」が開催されたのにちなみ、石川県七尾市が制定。

たまごかけごはんの日……2005年、第1回日本たまごかけごはんシンポジウムが開催されたことを記念し、島根県雲南市の「日本たまごかけごはん楽会」が制定。


● 今日生まれた人

1596年 松平信綱……江戸時代前期の大名。幕府老中となり、「島原の乱」鎮圧の功績で川越藩初代藩主。

1821年 ドストエフスキー……ロシアの小説家。代表作『罪と罰』『白痴』『悪霊』『カラマーゾフの兄弟』など。

1874年 上田敏……明治・大正期の詩人・翻訳家。代表作『海潮音』(ブッセ「山のあなたの空遠く…」ヴェルレーヌ「秋の日の ヴィオロンの ためいきの…など)。


● 今日亡くなった人

1769年 賀茂真淵……江戸時代中期の国学者・歌人。荷田春満・本居宣長・平田篤胤とともに「国学四大人」の一人。

1850年 高野長英……江戸時代後期の蘭学者・医師。『夢物語』を著し、江戸幕府批判の罪で捕らえられるものの脱獄。幕吏に襲われ自殺。

1896年 荒尾精……明治期の陸軍軍人。「日清貿易研究所」設立。日中提携によるアジア保全を提唱。

1903年 尾崎紅葉……明治期の小説家。代表作『二人比丘尼 色懺悔』『伽羅枕』『多情多恨』『金色夜叉』など。

1910年 デュナン……スイスの人道主義者・「国際赤十字」創始。
 
1930年 豊田佐吉……明治・大正期の技術者。「豊田式自動織機」発明。「トヨタ」始祖。

1933年 平福百穂……大正期の日本画家・歌人。代表作『豫譲』『刈草』『堅田の一休』『荒磯』など。

2006年 木下順二……昭和・平成期の劇作家・評論家。代表作『夕鶴』『彦市ばなし』『夢見小僧』『オットーと呼ばれる日本人』など。

2009年 レヴィ=ストロース……フランスの社会人類学者。「構造主義人類学」確立。

2012年 藤本義一……昭和・平成期の小説家・放送作家・司会者・コメンテーター。代表作『鬼の詩』『ちりめんじゃこ』『螢の宿』など。


● 過去のマイブログ「10月30日」のテーマ

2015年 「アジア復興論」 を唱えた荒尾精
西欧諸国に植民地化されつつある清国(中国)を憂い、「日清貿易研究所」を設立した荒尾精(あらお せい)が、1896年に亡くなった日です。1859年、尾張(今の愛知県)藩士の長男として名古屋に生まれた荒尾精(本名・義行)は、1871年に一家で上京しました。家が貧しかったため知人に預けられ、勉学にはげんで東京外国語学校に入学しましたが軍人を志して中退……。

2014年 「独自の日本画」 平福百穂
『豫譲』『刈草』『堅田の一休』など、「やまと絵」「文人画」の新しい解釈から独自の画風を創りあげた日本画家で、アララギ派歌人としても活躍した平福百穂(ひらふく ひゃくすい)が、1933年に亡くなった日です。1877年、秋田県角館町(今の仙北市)に、四条派の日本画家平福穂庵(すいあん)の4男として生まれた平福百穂(本名・貞蔵)は、幼いころから地元の豪商……。

2013年  [おもしろ民話集 103] おどるガイコツ
昔あるところに、下(しも)の七兵衛と上(かみ)の七兵衛という二人の七兵衛がありました。とても仲良しで、村にいてもたいした仕事はないので、出かせぎに行こうと、そろって遠い町へ出かけました。それから3年がたち、下の七兵衛はよく働いて金をためたのにひきかえ、上の七兵衛は、遊んでばかりいてならず者の仲間に入って悪事をはたらいていました……。

2012年 『金色夜叉』 の尾崎紅葉
明治期最大の流行作家として、幸田露伴とともに「紅露時代」を築いた尾崎紅葉(おざき こうよう)が、1903年に亡くなった日です。1868年、東京浜松町に男芸者といわれる幇間(ほうかん/たいこもち)を兼ねた彫職人の家に生れた尾崎紅葉は、4歳のときに母と死別し、母方の祖父母のもとで育てられました。府立第一中学(現・日比谷高校)で学びましたが……。

2008年  鎖国を批判した蘭学者・高野長英
「夢物語」を著し、江戸幕府批判の罪で捕らえられるも脱獄、自ら顔を焼いて人相を変えて逃亡していた蘭学者高野長英(たかの ちょうえい)が、1850年幕府の役人に見つかって自殺をはかった日です。開国論者として有名な高野長英の一生は、時代を切り開こうとする者が、どんな苦しい目に会い、それに耐えて生き抜かなければならなかったかを教えてくれます……。

2007年  [おもしろ民話集 20] くしゃみ3回
昔あるところに、ジャンというロバを飼っている男がいました。ある日のこと、ストーブに燃やす薪をとろうと、木に登りました。木の下ではロバがいました。そこへ、馬に乗った見知らぬ人が通りかかり、ジャンにこういいました。「おーい、そこの人! 木を切ったことはないのかね?」「何だと? おれがこれまで切った木を全部あわせりゃ、りっぱな森ができるくらいだ……。

2006年 「ディズニー」 のこども時代
ディズニーは、11歳のときから、新聞配達をはじめました。ディズニーが生まれたとき、父は建築のしごとをしていましたが、やがて、そのしごとをやめて、農業をはじめました。ところが、父が畑のしごとになれないうえに、天候の悪い年がつづいて、家じゅうのものが、うえ死にしそうにまでなりました。そこで、農場を売りはらって町へでて、新聞の販売店のしごとを……。

● 今日(10月29日)の主なできごと

1922年 トルコ共和国宣言……オスマン帝国を倒したトルコは、この日共和国の成立を宣言。初代大統領にムスターファ・ケマルを選んだ。アタチュルク(トルコの父)として、現在に至るまで、トルコ国民に深い敬愛を受けつづけている。

1929年 悲劇の火曜日……1920年代、永遠に続くと思われていたアメリカの繁栄に大ブレーキがかかった。5日前(暗黒の木曜日)に1日1300万株が売られる株の大暴落がおきたため、ウォール街は、不安にかられた投機家でごったがえし、大損して自殺する人まであらわれた。さらにこの日は前回を上回る1630万株が売られ、ウォール街最悪の日となって、午後には株式取引所の大扉を閉じた。株はその後も売られ続け、世界中をまきこむ大恐慌となっていった。

1945年 宝くじ発売……政府は戦後復興の資金集めのために、第1回宝くじの販売を開始した。1枚10円、1等賞が10万円で副賞に木綿の布が2反、はずれ券4枚でたばこ10本がもらえた。評判が良かったために、翌年には1等賞金が100万円となった。戦後数年間の宝くじには、敗戦後の物資不足を反映して、革靴、地下足袋、人口甘味料のズルチンといった景品がつき、1948年の1等副賞には木造住宅がついた。


● 今日の主な記念日・恒例日

インターネット誕生日……1969年のこの日、カリフォルニア大学ロサンゼルス校とスタンフォード研究所の間で、インターネットの元型であるARPAネットで初めての通信が行われたことで制定。

ホームビデオ記念日……1969年のこの日、ソニー・松下電器・日本ビクターが世界初の家庭用VTRの規格「U規格」を発表したことに由来する記念日。

その他の記念日……おしぼりの日・トラフグの日など。


● 今日生まれた人

1656年 ハレー……イギリスの天文学者・数学者。ハレー彗星の軌道を計算し予言。『南天星表』発表。

1815年 井伊直弼……江戸時代後期の彦根藩主・幕府大老。「安政の大獄」「日米修好通商条約」などで反感を買い、「桜田門外の変」で暗殺。

1897年 ゲッベルス……ドイツの政治家。「プロパガンダの天才」といわれ、ヒトラーの政権掌握と体制維持に辣腕。


● 今日亡くなった人

1187年 藤原秀衡……平安時代後期の武将。奥州平泉に君臨した藤原家第3代目当主。頼朝と対立して追われた義経をかくまう。

1555年 武野紹鴎……戦国時代の堺の豪商・茶人。堺流「小座敷の茶」創案。

1783年 ダランベール……フランスの数学・物理学者・哲学者。ディドロと並ぶ「百科全書派」知識人の中心。

1911年 ピュリッツァー……アメリカの新聞経営者・ジャーナリスト。

1924年 バーネット夫人……イギリス出身アメリカの小説家。代表作『小公子』『小公女』『秘密の花園』など。

1945年 成田為三……大正・昭和期の作曲家。代表曲『浜辺の歌』『かなりや』『赤い鳥小鳥』など。

1961年 長与善郎……大正・昭和期の小説家・劇作家。代表作『青銅の基督』『竹澤先生と云ふ人』『項羽と劉邦』など。

2009年 三遊亭円楽 (5代目)……昭和・平成期の落語家。演芸番組「笑点」の大喜利メンバー・司会者(4代目)。


● 過去のマイブログ「10月29日」のテーマ

2015年 「堺流茶道」 を確立させた武野紹鴎
「わび茶」を創始した村田珠光の精神を学び、堺流「小座敷の茶」を創案、千利休らに引き継いだ戦国時代の豪商で茶人の武野紹鴎(たけの じょうおう)が、1555年に亡くなった日です。武野紹鴎の父信久は、その父が応仁の乱で戦死し、孤児となったのち諸国を流浪し、経済都市泉州堺(大阪府堺市)に住みついて武具用の皮革業を営み、一代で財をなした人物でした……。

2014年 「北方の王者」 藤原秀衡
平安時代の末期、奥州平泉に君臨した藤原家第3代目当主で、源義経をかくまったことで知られる藤原秀衡(ふじわらの ひでひら)が、1187年に亡くなった日です。1122年、奥州藤原家2代目基衡の長男に生まれた秀衡は、1157年に父基衡の死去を受けて家督を相続しました。奥州藤原家は祖父の清衡が、後三年の役(1083~87)後に奥羽両国(陸奥・出羽国……。

2013年 『浜辺の歌』 の成田為三
『浜辺の歌』『かなりや』『赤い鳥小鳥』など、今も歌いつがれる数々の名曲をこしらえた作曲家の成田為三(なりた ためぞう)が、1945年に亡くなった日です。1893年、現・北秋田市の役場職員の子として生まれた成田為三は、1909年に秋田県師範に入学、同校を卒業後に1年間小学校教師をしてから上京、1914年、東京音楽学校(現・東京芸術大学)師範科に入学……。

2012年  ピュリッツァーとその賞
「ニューヨーク・ワールド」の新聞経営者でジャーナリストだったピュリッツァーが、1911年に亡くなった日です。1847年にハンガリーのユダヤ家系に生まれたジョゼフ・ピュリッツァーは、1864年のときアメリカ南北戦争の北軍募集に応募して従軍、その後帰化してミズーリ州のセントルイスに定住しました。1868年にドイツ語新聞にレポーターとして入り……。

2010年  ハレー彗星
ハレー彗星(すいせい)が76年ごとにまわる彗星であることを予言して的中させた、イギリスの天文学者ハレーが、1656年に生まれた日です。ロンドンの裕福な石鹸製造業者の子として生まれたエドモンド・ハレーは、幼いころから天文学や数学に興味をもち、オクスフォード大学で、天体観測術を学びました。大学卒業後は、南半球の恒星を研究するため南大西洋の……。

2008年  江戸幕府の大老・井伊直弼
開国論を唱え「安政の大獄」を引き起こして尊攘派を弾圧、桜田門外の変で水戸浪士らに殺害された江戸末期の大老井伊直弼(いい なおすけ)が、1815年に生まれた日です。井伊直弼は、江戸時代の末期、対外的には200年来つづいていた鎖国体制がゆさぶられ、また国内的にも幕藩体制がゆるぎはじめたむずかしい時期に、幕府の最高責任者である大老として……。

2007年  子どもの行為のほんとうの意味
さまざまな遊び場を設けた 「子どもサークル」 でのことです。積木の遊び場で、2組の親子が木の積木をいろいろな形に積んだり並べたりして遊んでいました。一方の母親が言いました。「せっかく、大きなおうちを作ったのに、どうしてすぐこわしてしまうの? もう、つくってあげませんからね」 と言って積木遊びをやめてしまいました。もう一方の母親は、子どもがどんなにこわしても……。

● 今日(10月28日)の主なできごと

1583年 大坂城完成……この日、豊臣秀吉が大坂城を築きあげた。1598年、秀吉の死後は、遺児の豊臣秀頼が城に留まったものの、1615年の大坂夏の陣で落城、豊臣氏は滅亡した。

1953年 民放テレビ開始……日本初の民放テレビとして「日本テレビ」が放送を開始した。当時は受像機の台数が少なく、人気番組のプロレス中継・ボクシング中継・大相撲中継には、街頭テレビに観衆が殺到し、黒山のような人だかりとなった。


● 今日の主な記念日・恒例日

速記記念日……1882年のこの日、東京・日本橋で初の速記講習会が開催されたことにちなんで制定。現在では日本速記協会が中心となり、速記に関する関心を啓発する催しが行われている。


● 今日生まれた人

1466年 エラスムス……オランダの人文主義者。代表著作『愚神礼賛』『平和の訴え』など。

1818年 ツルゲーネフ……ロシアの小説家・劇作家。代表作『猟人日記』『初恋』『父と子』など。

1860年 嘉納治五郎……明治・大正・昭和期の柔道家。「講道館柔道」創始。

1923年 今西祐行……昭和・平成期の児童文学作家。代表作『肥後の石工』『一つの花』『入れ歯をしたロバの話』など。


● 今日亡くなった人

1704年 ジョン・ロック……イギリスの思想家。主著『人間悟性論』。「立憲制」「三権分立」を主張。

1962年 正宗白鳥……明治・大正・昭和期の小説家・劇作家・文芸評論家。代表作『何処へ』『入江のほとり』『最後の女』(戯曲)など。

1970年 沢田教一……昭和期の報道カメラマン。

2013年 川上哲治……昭和・平成期の野球選手・監督・野球解説者。


● 過去のマイブログ「10月28日」のテーマ

2015年 「世界的報道カメラマン」 沢田教一
ベトナム戦争を撮影した『安全への逃避』など、世界の人々を感銘させる数々の写真を撮り続けた報道カメラマンの沢田教一(さわだ きょういち)が、1970年に亡くなった日です。1936年、 青森市に郵便局員の子に生まれた沢田教一は、13歳の時、新聞配達のアルバイトをしてカメラを買ったのが写真との出会いでした。地元の中学の英語教師から写真技術の手ほどきを受け……。

2014年 「野球界の神様」 川上哲治
プロ野球「巨人軍」選手として、20年間の通算打率3割1分3厘という記録を残し、同軍の監督となってからは14年間に11度のリーグ優勝と日本一、特に1965年から9年間連続で日本一に導いた川上哲治(かわかみ てつはる)が、2013年に亡くなった日です。1920年、熊本県人吉市に生まれた川上哲治は、熊本工業学校(現熊本工高)時代に、投手として夏の甲子園(全国中等学校野球選手権大会)で2度準優勝し……。

2013年 「ニヒリズム作家」 正宗白鳥
『何処へ』『入江のほとり』『今年の春』などの小説や戯曲、『文壇人物評論』などの評論を著すなど、50年以上にもわたって独自の文芸活動を行った、正宗白鳥(まさむね はくちょう)が、1962年に亡くなった日です。1879年、現在の岡山県備前市の大地主の家に生まれた正宗白鳥(本名・忠夫)は、幼いころから病弱だったため、死に対する恐怖心が強く……。

2011年 『愚神礼讃』 のエラスムス
ルネサンス期のオランダの司祭で、神学者として活躍し、ルターの「宗教改革」のきっかけをこしらえたエラスムスが、1466年に生まれた日です。司祭だった父と、医師の娘だった母との間の私生児としてロッテルダム近郊に生まれたデジデリウス・エラスムス(本名ではなく「愛を願う」というギリシア語) は、1483年に両親がペストによって相次いで亡くなると、修道院に預けられ……。

2010年 『猟人日記』 のツルゲーネフ
19世紀ロシアの代表的小説家の一人で、25編の短編からなる『猟人日記』を著したツルゲーネフが、1818年に生まれた日です。イワン・ツルゲーネフは、モスクワの南にあるオリョールの地主の次男に生まれました。1000人もの「農奴」がいる豊かな貴族で、父は騎兵大佐、母は広大な領地の女主人でした。当時のロシアには、「農奴制」というのがあり、貴族や地主が、土地を耕すだけの農民(農奴)を持ち、農奴は家畜のように売り買いされる存在でした……。

2008年  長続きしないのは母親の責任
子どもへの読み聞かせは、毎日ではなくても、週に1、2回、少しの時間があればできます。しかし、これを1年、2年、3年も継続するには、それなりの意志が必要です。そこで、読み聞かせを始めてはみたものの、子どももなかなか静かに聞いてくれないし、もうやめてしまおうかと思いはじめたお母さんに、すすめることがあります。それは、半日が無理なら2、3時間でもよいですから、子どもの本を備えた公共図書館か公民館、あるいは近くの家庭文庫などへ足を運んで……。

● 今日(10月27日)の主なできごと

1931年 2つの世界新記録……東京神宮競技場で開かれた陸上競技大会で、走り幅跳びの南部忠平が7m98cm、三段跳びの織田幹雄が15m58cmで日本人初の世界記録を樹立した。そのためこの日は、「世界新記録の日」記念日となっている。


● 今日の主な記念日・恒例日

テディベアズ・デー……1858年のこの日が、テディベアの名前の由来となったアメリカ26代大統領セオドア・ルーズベルトの誕生日であることから、世界中で「心の支えを必要とする人たちにテディベアを贈る運動」が行われている。日本では日本テディベア協会が1997年から実施。

読書の日/文字・活字文化の日……「読書週間」は、毎年10月27日から11月9日までの2週間にわたり読書を推進する行事だが、初日のこの日は、特に「読書の日/文字・活字文化の日」という記念日となっている。2005年「文字・活字文化振興法」により制定。


● 今日生まれた人

1728年 クック……イギリスの探検家。オーストラリア・ニュージーランド・タヒチ島・ハワイ諸島などの発見や調査。「キャプテン・クック」

1782年 パガニーニ……イタリアの作曲家・バイオリン奏者。代表作 『ヴァイオリン協奏曲第2番』(第3楽章が「ラ・カンパネラ」)『24の奇想曲』 など。

1811年 シンガー……アメリカの発明家・実業家。家庭用ミシン発明。

1858年 セオドア・ルーズベルト……アメリカの第26代大統領。日露和平会談を仲介。

1858年 斎藤実……明治・大正期の海軍軍人・政治家。第30代首相。「二・二六事件」で射殺。


● 今日亡くなった人

1859年 吉田松陰……江戸時代末期の思想家・兵学家。「松下村塾」を開塾。

1975年 角川源義……昭和期の出版人。「角川書店」創業。

1977年 前田青邨……明治・大正・昭和期の日本画家。代表作『洞窟の頼朝』『阿修羅』など。


● 過去のマイブログ「10月27日」のテーマ

2015年  「松下村塾」と吉田松陰
幕末から明治期に、志士・政治家として活躍する高杉晋作、久坂玄瑞、井上馨、山県有朋、伊藤博文らを育てた思想家の吉田松陰(よしだ しょういん)が、1859年に亡くなった日です。1830年、長州藩(山口県)藩士杉百合之助の次男に生まれた松陰(通称・寅次郎)は、4歳のとき、山鹿流の兵学をつたえる吉田賢良の養子になりました。まもなく賢良が急死したため、松陰はおじの玉木文之進から学問を厳しくたたきこまれ……。

2014年 『洞窟の頼朝』 の前田青邨
梶田半古に学び、今村紫紅、安田靫彦、小林古径らと腕を競いあいながら大成した日本画家の前田青邨(まえだ せいそん)が、1977年に亡くなった日です。1885年、岐阜県中津川市に食料品店の子に生まれた前田青邨(本名・廉造)は、1898年母の死をきっかけに下宿を営む叔父を頼って上京し、京華中学に入学するものの身体をこわして帰郷しました。1901年、父の反対を押し切り画家をめざして再上京すると……。

2011年 「おもしろ古典落語」46回目 『親子酒(おやこざけ)』
お酒の好きな親子がありまして、あるとき親父が息子に「どうも酒というのは、いろいろ間違いをおこしやすい。おまえはまだ若いんだから今が大事だ、酒をやめなさい。そのかわり、わしのほうも酒をやめる。どうだ、おたがいに禁酒しようじゃないか」と提案しました。息子も承知しました。しばらくはなんとか……。

2010年 「テディベア」 とルーズベルト
日露戦争の和平交渉に尽力したことで、ノーベル賞を受賞したアメリカの第26代大統領ルーズベルトが、1858年に生まれた日です。愛称が「テディ」だったことと、次のエピソードにより、熊のぬいぐるみのことを「テディベア」と呼ぶようになりました。1902年の秋、セオドア・ルーズベルトは熊狩にでかけましたが、獲物をしとめられません。同行していたハンターが瀕死の小熊を追いつめ、とどめの一発を大統領に頼みました。ところがルーズベルトは……。

2008年 「つじつまが合わない」 「けりをつける」
[つじつまが合わない]  話のすじがでたらめな時などに用いますが、語源は裁縫用語からきています。つじ(辻)は、裁縫で縫い目が十字に合うところ、つま(褄)は、着物のすその左右が合うところをいいます。つまり、この2つの合うべきところが合わないと、ちぐはぐな着物になってしまうことから、話の合わない不自然なことを……。

2006年 「リンカーン」 のこども時代
アメリカの開拓者の子として生まれたリンカ一ンが、少年時代に学校で勉強できたのは、わずか2、3年でした。父は 「開拓者のむすこは学校へなど行くことはない。はたらくことさえ知っていればいいのだ」 という考えでしたし、おまけに、家が貧しいうえ、9歳のときに母を病気で失ったりしたからです。しかし、その2、3年で文字を覚えたリンカーンは、学校へ行けないかわりに、本で勉強をしました……。

↑このページのトップヘ