児童英語・図書出版社 創業者のこだわりブログ

30歳で独立、31歳で出版社(いずみ書房)を創業。 取次店⇒書店という既成の流通に頼ることなく独自の販売手法を確立。 ユニークな編集ノウハウと教育理念を、そして今を綴る。

2018年02月


● 今日(2月8日)の主なできごと

1887年 郵便マークが「〒」に……逓信省(のちの郵政省)のマークが逓信の「テイ」に合わせて甲乙丙丁の「丁」に決定した。しかし、万国共通の郵便料金不足の記号「T」と紛らわしいことがわかり、6日後の14日に、「テイシンショウ」の「テ」を図案化した「〒」の誤りだったことにして変更。

1904年 日露戦争開戦……日本とロシアは朝鮮半島と中国東北部(満州)をどちらが支配するかで争っていた。半年にもわたる交渉もいきづまったことで、2日前の御前会議は対ロシアへの開戦を決めていた。この日の夜、旅順港近くに到着した日本連合艦隊は、夜の闇にまぎれて停泊中のロシア艦隊に水雷攻撃を加え、大打撃を与えて日露戦争が勃発。(正式に、双方が宣戦布告したのは2月10日)

1950年 『原爆の図』……画家の丸木位里・俊夫妻は、東京都美術館で『8月6日』という題(のちに『原爆の図』に改題)の第1部「幽霊」を発表。被爆直後の広島での救援体験をもとに、巨大な屏風に描かれた作品は、その後各地で展示され、大きな反響をよんだ。その後も夫妻は、「火」「水」「虹」「少年少女」など15部まで描きつづけ、埼玉県東松山市の「丸木美術館」に1部から14部を常設展示し、15部の「長崎」は長崎原爆資料館が所蔵している。

1982年 ホテルニュージャパン火災……東京・永田町のホテルニュージャパンで火災がかおこり、死者33人負傷者34人の大惨事になった。スプリンクラー不設備など消防法違反で横井秀樹社長を業務上過失致死の容疑で逮捕、禁固3年の実刑判決。


● 今日の主な記念日・恒例日

〒マークの日……郵便マークが正式決定したのを記念に制定。

針供養の日……いたんだ針を供養する行事で、折れた針などを豆腐やこんにゃくに刺して、裁縫の上達を願う。(地方によっては12月8日に行われる)
 

● 今日生まれた人

1716年 伊藤若冲……江戸時代中期の画家。代表作『動植綵絵(さいえ)』『仙人掌(さぼてん)群鶏図』など。

1765年 十返舎一九……江戸時代中・後期の黄表紙・洒落本・合巻作者。代表作『東海道中膝栗毛』など。

1819年 ラスキン……イギリスの芸術批評家・画家。

1828年 ベルヌ……フランスの小説家。代表作 『80日間世界一周』 『海底2万マイル』 『地底探検』 『十五少年漂流記』 など。ウェルズとともにSFの開祖。

1931年 ジェームズ・ディーン……アメリカの映画俳優。代表作『エデンの東』『理由なき反抗』など。


● 今日亡くなった人

1725年 ピョートル大帝……ロシアの皇帝。ヨーロッパ列強の1国に発展させ、バルト海交易ルートを確保。

1915年 長塚節……明治期の歌人・小説家。代表作『土』など。 

1921年 クロポトキン……ロシアの革命家。アナキズム(無政府主義)の理論家。

1944年 添田唖蝉坊……明治・大正・昭和期の演歌師。代表作『ラッパ節』など。流行歌の祖。

1995年 五味川純平……昭和・平成期の小説家。代表作『人間の條件』『戦争と人間』『御前会議』『ノモンハン』『ガダルカナル』など。


● 過去のマイブログ「2月8日」のテーマ

2013年 「おもしろ古典落語」105回目 『反対車(はんたいぐるま)』
明治を代表するのりものといいますと、「人力車」ですね。梶棒(こんぼう)をにぎった車夫が、ひとりかふたりの客を乗せて、「ほらよッ、はいッ…」と気合いを入れて、ガラガラッと走りました。この人力車が発明されましたのが明治3年、これは便利だっていうので、たちまち流行しまして、十年後の明治13年には東京だけでも15万6千台にもなったっていうんですから、もう町ん中は人力車の洪水です……。

2012年 「おもしろ古典落語」58回目 『寝床(ねどこ)』
江戸時代に名人といわれた蜀山人(しょくさんじん)の狂歌に「まだ青い しろうと浄瑠璃 玄人(くろ)がって 赤い顔して 黄な声を出す」なんていうのがあります。浄瑠璃の親戚のような、物語を歌にした義太夫(ぎだいゆう)というのが明治・大正のころに流行しました。ある商家のだんなも、下手な義太夫にこっていて、なんとか人に聞かせたがります……。

2011年  無政府主義のクロポトキン
ロシアの革命家、アナキズム(無政府主義)の理論家の一人で地理学者のクロポトキンが、1921年に亡くなった日です。ピョートル・クロポトキンは、その一生を貧しく虐げられた人々の幸福のためにささげましたが、自身は1842年、代々宮廷での要職をになってきた名門貴族の3男としてモスクワに生まれました……。

2010年  ロシア帝国初代皇帝・ピョートル大帝
ロシアをヨーロッパ列強の一員とし、バルト海交易ルートを確保したピョートル大帝が、1725年に亡くなった日です。ピョートル大帝は、頑丈な体と何ものにも負けない強い意志を持ち、ロシアの近代化をすすめました。ピョートル大帝が1672年に生まれたころのロシアは、たいへんおくれた国でした。政治のすすめ方が古く、そのため産業や文化、教育など、あらゆる点で西ヨーロッパにおくれをとっていました……。

2008年  ルノアール 「坐るジョルジェット・シャルパンティエ嬢」
前回の「セザンヌ自画像」に続き、ブリヂストン美術館所蔵作品、印象派の巨匠ルノアールの「坐るジョルジェット・シャンパンティエ嬢」をとりあげてみましょう。ルノアールは、19世紀の後半にフランスで花開いた「印象派」の画家の一人で、やはり光と色彩の画家でした……。

2007年  大きな心を育てるしつけ
むかしの親、とくに父親は、わが子によく 「おまえは大きくなったら、何になるんだ」 と、しんけんに問いました。そして、子どもが 「○○になる」 と言えば 「そうか○○になるか。それじゃ、○○のなかでも、いちばんえらい人になるようにがんばれ」 と励ましました。また、ときには、わが子に 「人はなあ」 「人生とはなあ」 「人間とはなあ」 などと語りかけました……。

2006年  幸福の王子他 3
ツバメは幸福の王子のところへ飛んで帰り、自分のしたことを伝えました。「不思議なんですが、私はもう、あまり寒さを感じなくなりました」 と、ツバメは言いました。「それは君がよい行いをしたからだよ」 と、王子は言いました……。


● 今日(2月7日)の主なできごと

1184年 一ノ谷の合戦……この日、一の谷(兵庫県神戸市)に陣を構えていた平氏軍を源氏軍が破った。とくに源義経らが行った平氏の背後の絶壁を駆け降りる「鵯越(ひよどりごえ)の奇襲」の成功は有名。これにより、平忠度、平敦盛らが戦死し、主力を失った平氏は屋島に敗走した。

1998年 冬季オリンピック・長野大会開幕……第18回冬季オリンピック・長野大会の開会式が南長野運動公園で行われ、7競技68種目が競われる16日間が始まった。日本人も大活躍で、スキー・ジャンプ団体を含む5種目で金1・銀1・銅4のメダルを獲得して、過去最高の記録となった。


● 今日の主な記念日・恒例日

北方領土の日……北方領土は択捉(えとろふ)島・国後(くなしり)島・色丹(しこたん)島・歯舞(はぼまい)諸島からなり、面積は4996平方kmで沖縄の2倍強もある。しかし、ロシアが実効支配しているため、日本政府は1981年に、1855年のこの日「日露和親条約」が締結され、北方領土が日本の領土として認められたのにちなみ、「北方領土の日」という記念日に制定。なお、1951年の「サンフランシスコ平和条約」で、日本が戦争によって奪った土地の権利・権限等は放棄することとなり、千島列島もその中に含まれた。しかし、北方領土は戦争によって獲得した土地ではなく、権限を放棄する千島列島には含まれないが、ロシアは千島列島の一部であるとして北方領土を占領し、その状態がいまだに続いている。


● 今日生まれた人

1478年 トマス・モア……イギリスの思想家・大法官。代表著作『ユートピア』で、政治・社会を風刺。

1812年 ディケンズ……イギリスの作家。代表作『オリバー・ツイスト』『クリスマスキャロル』『二都物語』など。

1837年 三条実美……幕末から明治期の尊攘派公卿。明治政府の最高首脳人物の一人。

1834年 メンデレーエフ……ロシアの化学者。「元素の周期律表」作成。

1906年 溥儀(宣統帝)……清朝最後の皇帝・満州国皇帝。


● 今日亡くなった人

1885年 岩崎弥太郎……幕末から明治期の実業家。「三菱財閥」の基礎をつくる。


● 過去のマイブログ「2月6日」のテーマ

2014年 「青葉の笛」 の平敦盛
平清盛の弟平経盛の子で、源平合戦(一ノ谷の戦い)に敗れた若武者・平敦盛(たいらの あつもり)が、1184年に亡くなった日です。1169年、平清盛の異母弟・平経盛の子として生まれた平敦盛は、元服して従五位下という位をさずかるものの官職がなかったために「無冠大夫」とよばれました。美少年として有名で、祖父平忠盛が鳥羽院より賜ったという「名笛・小枝(または青葉)」を譲り受けた笛の名手でもありました……。

2013年  [おもしろ民話集 72] おじいさんと孫
むかし、あるところに、もうすっかり年をとったおじいさんがいました。目はかすみ、耳は遠くなってよく聞こえません。手や足は、いつもこぎざみにふるえましたから、食事のときのスプーンさえも、ちゃんと持つこともきませんでした。スープを飲もうとしても、手がふるえるために、タラタラとテーブルにこぼしてしまいます……。

2012年 ラストエンペラー・溥儀
清朝第12代・最後の皇帝で、のちに満州国皇帝となった溥儀(ふぎ)が、1906年に生まれた日です。清朝の第11代皇帝だった光緒帝の弟・醇親王の子として生まれた溥儀は、1908年にわずか3歳で第12代皇帝に即位しました。年号は宣統と改められ、父は溥儀(宣統帝)の摂政となりました。1911年に、孫文 らの指導する「辛亥革命」がおきると、1912年2月に退位を宣言し……。

2008年 三菱財閥の創始者・岩崎弥太郎
明治の初期に海運業をおこし、船の運送にともない海上保険、造船、鉱山、製鉄、銀行、製紙など、さまざまな産業に進出し、三井財閥と並んで近代日本の産業界に勢力をほこった三菱財閥の基礎をつくった実業家の岩崎弥太郎(いわさき やたろう)が、1885年に51歳で亡くなった日です。1834年、土佐国(高知県)に生まれた弥太郎は、下級武士の父と教育熱心な母に育てられました。負けずぎらいなうえに、わんぱくながき大将でしたが……。

2007年 見栄をはるウソをつかせないために
子どもは、子どもどうしのあいだで、よく、うそをつきます。たとえば、友だちが 「わたしピアノ買ってもらったのよ」 と言えば 「わたしも、もうすぐ買ってもらうのよ」 と、ほんとうはそんな予定はないのに、つい言ってしまいます。友だちが 「このまえ行った、わたしのおじいさんのお家、お庭が広くて大きな池もあるのよ」 と言えば、「わたしの、おじいさんのところは、部屋が七つも八つもあって……。

2006年 幸福の王子他 2
でも、とうとうツバメは、自分が最後に残ったツバメだとわかると、そのアシに別れを告げ、飛びたっていきました。その夜、ツバメは町にやってきました、そして、疲れていたので、止まって休むことにしました……どこで休んだと思います? なんと、高い柱のてっぺんの、ちょうど幸福の王子の足の間だったのです! 小さなツバメがちょうど眠ろうとしていたとき、しずくが1つ頭に落ちてきました……。


● 今日(2月6日)の主なできごと

1972年 日の丸飛行隊が金・銀・銅……札幌冬季オリンピックのスキー70m級ジャンプで、笠谷が金、金野が銀、青地が銅メダルを獲得。過去の冬期オリンピックで金さえとったことのなかった大ニュースに、3人は「日の丸飛行隊」とよばれ話題を独占した。


● 今日の主な記念日・恒例日

海苔の日……702年のこの日(新暦)に施行された「大宝律令」の中で、海苔が産地諸国の物産の一つとして年貢に指定されたことから、全国海苔貝類漁業協同組合連合会が1966年に制定。ちょうどこの頃に、海苔の生産の最盛期を迎える。

抹茶の日……茶道で釜をかけて湯をわかす道具「風炉ふ(2)ろ(6)」の語呂合せから、愛知県西尾市の茶業振興協議会が西尾茶創業120年を記念して制定。

ブログの日……「ブ(2)ログ(6)」の語呂合せから、サイバーエージェントが制定。


● 今日生まれた人

1537年 豊臣秀吉……戦国時代に足軽百姓の子に生まれながら、織田信長にとりたてられて全国統一をなしとげた。大坂城築城、検地・刀狩実施。

1895年 ベーブ・ルース……アメリカ大リーグ選手。シーズン60本塁打の記録樹立。

1907年 亀井勝一郎……昭和期の文芸評論家。代表著作『日本人の精神史研究』『大和古寺風物誌』『愛の無常について』など。

1909年 花岡大学……昭和期の児童文学作家・僧侶。代表作『かたすみの満月』『ゆうやけ学校』など。

1911年 レーガン……アメリカの政治家・俳優。第40代米大統領。

1919年 やなせたかし……昭和・平成期の漫画家・イラストレーター・作詞家。代表作『アンパンマン』シリーズ、『手のひらを太陽に』(作詞)など。


● 今日亡くなった人

1647年 小堀遠州……安土桃山期から江戸時代前期の茶人・建築家・作庭家。

1666年 千姫……江戸時代第2代将軍徳川秀忠の長女で豊臣秀頼の妻。

1918年 クリムト……オーストリアの画家。代表作『接吻』『ユディトI』『ベートーヴェンフリーズ』など。

1984年 三原脩……昭和期のプロ野球選手・監督。「三原魔術」「知将」の異名。


● 過去のマイブログ「2月6日」のテーマ

2014年 「家康の愛孫」 千姫
徳川2代将軍となる秀忠の長女に生まれながら、豊臣秀頼と結婚させられるなど、時代の流れに翻ろうされた千姫(せんひめ)が、1666年に亡くなった日です。1597年、徳川家康の子秀忠(のちの第2代将軍)と江(ごう=浅井長政と織田信長の妹お市との子・3人姉妹の3女)の長女として伏見城内の徳川屋敷に生まれた千姫は、1603年にわずか7歳で11歳の豊臣秀頼(豊臣秀吉と江の長姉淀君との子)と結婚し、大坂城に入りました。いわば祖父である家康が、千姫を人質として豊臣家に送りこんだ政略結婚……。

2013年 『野球の神様』 ベーブ・ルース
アメリカ大リーグ(メジャーリーグ)のプロ野球選手で、アメリカ合衆国の国民的なヒーローとしてあがめられるベーブ・ルースが、1895年に生れた日です。南部メリーランド州ボルチモアに、酒場を経営するドイツ系移民の子として生れたジョージ・ヘアマン・ルースは、母は病弱で(ルースが15歳の時に死去)、父は酒場の仕事で忙しく、息子の世話に関わっている余裕はほとんどありませんでした……。

2012年  総合芸術家・小堀遠州
安土桃山時代から江戸時代前期にかけて、茶人、建築家、作庭家として活躍した小堀遠州(こぼり えんしゅう)が、1647年に亡くなった日です。1579年、近江国小堀村(現・滋賀県長浜市)の土豪の長男として生まれた小堀遠州(本名・政一)は、1595年に豊臣秀吉に仕え、1598年に秀吉が亡くなると、親子で徳川家康に仕えました。関が原の戦いでの功により、父は毛利氏にかわって備中松山城……。

2009年  読み聞かせてもらった本が宝物
ある日、散歩の途中、10歳くらいの少女を連れた母親にあいさつされました。はじめは、その母親のことを思い出せなかったのですが、「7年ほど前、この子が4歳のとき、絵本の読み聞かせをすすめられて・・・」といわれて、この母親に読み聞かせをすすめ、その後何回か「うちの子は同じ本を何度も何度も読んでくれという」「読み聞かせの本は図書館で借りてきているが、何度も読んでくれという本だけは、後で買ってやるようにしている」など……。

2008年  水の3変化
水に浮くものは、同じかさ(体積)の水よりも軽いものです。水は、たくさん冷やしていくと氷になります。氷になるとき、水が10の体積だったのが11くらいに増えて、大きくなります。重さは変わらないので、同じ体積での重さは、氷のほうが軽いため、水に浮くのです。冬に水道管が凍って破裂するのも、岩の小さな割れ目に入った水が凍って岩を割ってしまうのも、霜柱が土を持ち上げるのも、みんな水が凍って体積が大きくなるためです……。

2007年  人に信頼される子に
このごろの子どもは、人を疑いすぎます。たとえば、知らない子どもに外で声をかけると、自分たちが2人か3人、あるいは集団のときは話に応じてくれても、ひとりのときは、ほとんど口をきいてくれません。口をきくどころか、こちらが近寄って行くだけで、足早に逃げだす子どももいます。きっと、親から……。

2006年  幸福の王子他 1
アイルランドの作家オスカー・ワイルド(1856-1900)の「幸福の王子他」。ここには、タイトルの「幸福の王子」のほかに、「星の子」と「若い王様」が収録されている。どの本でもよいので、内容の一部を知りたいという声に応え……。


● 今日(2月5日)の主なできごと

1597年 26聖人の殉死……豊臣秀吉の命令により、カトリック信徒26名が長崎で磔(はりつけ)の刑に処された。キリスト教の信仰を理由に最高権力者の指令による処刑が行われたのはこれが初めてで、26人は後にカトリック教会によって聖人の列に加えられ、「日本二十六聖人」と呼ばれている。

1869年 小学校設置の奨励……明治政府は、小学校設置令を公布して小学校を設置するように全国に働きかけた。翌年に学制が発布され、1873年1月設置の東京師範学校附属小学校を皮切りに、1875年には約2万4千校の小学校が全国各地に設置された。

1901年 八幡製鉄所操業……日清戦争の賠償金を資金に、官営の八幡製鉄所が建設され、第1溶鉱炉に火が入って操業を開始。東洋一の規模で、筑豊炭田から鉄道や水運で石炭を大量・迅速に調達できるメリットが大きく、第一次世界大戦で大幅に増えた鉄鋼需要に応えてさらに拡張、国内の大半の需要をまかなうようになっていった。

1936年 プロ野球誕生……全日本職業野球連盟が結成されて、プロ野球が誕生した。加盟チームは、東京巨人軍、東京セネターズ、大東京軍、名古屋金鯱軍、名古屋軍、大阪タイガース、阪急の7球団。


● 今日の主な記念日・恒例日

プロ野球の日……プロ野球が誕生した日にちなんで制定。
 

● 今日生まれた人

1776年 調所広郷……江戸時代後期に活躍した薩摩藩の財政家。

1840年 ダンロップ……イギリスの空気タイヤ発明家。

1852年 寺内正毅……明治・大正期の陸軍軍人・政治家。初代朝鮮総督、第18代内閣総理大臣歴任。

1866年 若槻礼次�カ……大正・昭和期の政治家。第25・28代内閣総理大臣。

1894年 槇有恒……大正・昭和期の登山家。日本隊のマナスル初登頂に成功。

1898年 尾崎士郎……大正・昭和期の小説家。代表作『人生劇場』など。


● 今日亡くなった人

664年 玄奘……中国唐代の高僧。旅行記に『大唐西域記』があり、『西遊記』の三蔵法師のモデル。

1881年 カーライル……イギリスの著述・歴史家。代表作に『フランス革命』。英雄や天才を讃える人生観。

1896年 末広鉄腸……明治期のジャーナリスト・小説家・政治家。「国会新聞」主宰。


● 過去のマイブログ「2月5日」のテーマ

2015年 「平和愛好者」 若槻礼次�カ
官僚政治家として大蔵大臣・内務大臣を歴任し、日本の難局に2度の内閣総理大臣を務めるものの総辞職に追い込まれた若槻礼次�カ(わかつき れいじろう)が、1866年に生まれた日です。松江藩(島根県)の下級藩士奥村家の次男として生まれた礼次�カは、3歳のときに母を失い、小学校を出てから漢学塾へ通うものの貧しさのために退学、生計をたてるため3年間小学校の代用教員となりました……。

2014年 「政治文学の先駆者」 末広鉄腸
明治期に政論家・新聞記者・政治小説家・衆議院議員として多彩な活動をした末広鉄腸(すえひろ てっちょう)が、1896年に亡くなった日です。1849年、伊予国宇和島藩(愛媛県)の勘定役の子として、城下に生まれた末広鉄腸(本名・重恭)は、幼いころから優秀で、1861年藩校の『明倫館』に入って朱子学を修めると、わずか20歳で母校の教授になり、藩政にも……。

2013年 『人生劇場』 の尾崎士郎
雄大な自伝的シリーズで、映画や歌謡曲でも知られている『人生劇場』を著した尾崎士郎(おざき しろう)が、1898年に生れた日です。愛知県吉良町(現西尾市)に彫り職人の子として生まれた尾崎士郎は、5歳で母を亡くしたことで、母方の祖父母に育てられました。旧制の岡崎中学時代から、夏目漱石やロシア文学を愛読するいっぽう、政治に関心を持ち、雄弁家として……。

2010年  26聖人の殉死
豊臣秀吉の命令により、カトリック信徒26名が、1597年に長崎で処刑された日です。1549年、キリスト教イエズス会の宣教師 フランシスコ・ザビエルによって日本にもたらされた「キリスト教」は、スペインやポルトガルからやってきた多くの宣教師たちが、初等教育のセミナリヨや高等教育のコレジオと呼ばれる学校、病院、孤児院をこしらえるなど、地道な努力や布教活動が実って、信者を増やしていきました……。

2009年  三蔵法師の玄奘
中国・唐の時代の高僧で、中国の仏教を発展させた玄奘(げんじょう)が、664年に亡くなった日です。玄奘三蔵の著した旅行記「大唐西域記」は、のちの民の時代に、三蔵法師が、孫悟空、猪八戒、沙悟浄をしたがえて、さまざまな苦難を乗り越えて天竺へ経を取りに行く物語『西遊記』として描かれ、世界的に有名になりました。仏教は、紀元前6世紀ころ、インドのシャカが開いた宗教です。中国にも伝わり、唐の時代には……。

2008年  [おもしろ民話集 32] 寿限無 (じゅげむ)
昔、あるところに男の子が生まれたばかりの夫婦がいました。何しろはじめての子なので、縁起のよい、長生きしそうな名前をつけようといろいろ考えましたが、これはという名が思いつきません。そこで、お寺の和尚さんに相談しようということになり、亭主がお寺に出向きました……。

2007年   親に相談を持ちかける子に
子どもとのコミュニケーションが、きちんと成り立つための障害の最たるものは、話さないことではなく、聴かないことなのです。子どもが現に語りかけていることを聴けるようになるのは、なかなか、むずかしいものです。子どもの言いまちがいを訂正したり、知識優越者であるように振舞うことを親自身が卒業し、子どもの言葉をさえぎらずに、子どもが胸のうちをさらけだすのを見守るのは……。


● 今日(2月4日)の主なできごと

1604年 一里塚の設置……江戸幕府は、日本橋を起点とする東海道・中山道・甲州街道・日光-奥州街道に一里塚を設置するように指令。一里塚は一里(3927m)ごとに、土を盛り上げた塚をつくり、榎などの木を植えて木陰で旅人が休息を取れるように配慮したもので、大久保長安に指揮させ、10年ほどで完了させた。

1703年 赤穂浪士の切腹……前年末、「忠臣蔵」として有名な赤穂浪士46名が、吉良義央(よしなか)邸に討ち入り、主君浅野長矩(ながのり)のあだ討ちをしたことに対し、江戸幕府は大石良雄(内蔵助)ら赤穂浪士46名に切腹を命じた。

1945年 ヤルタ会談……第2次世界大戦でドイツの敗戦が決定的になったことで、ソビエトのクリミヤ半島にあるヤルタに、アメリカ合衆国大統領ルーズベルト、イギリス首相チャーチル、ソ連首相スターリンの3国首脳が集まって、「ヤルタ会談」がはじまった。

1966年 全日空羽田沖墜落事故……札幌を飛び立った全日空のボーイング727型旅客機が、着陸間際に東京湾へ墜落し、乗客・乗組員133人全員が死亡。


● 今日の主な記念日・恒例日

世界対がんデー……2000年の「対がん同盟結成を呼びかけるパリ憲章」を基に、国際対がん連合が2002年から実施。
 

● 今日生まれた人

1860年 安部磯雄……明治・大正・昭和期の社会運動家・政治家。

1960年 白鳥庫吉……明治・大正・昭和期の東洋史学者。アジア諸民族間相互の関係を明確にする。

1890年 三上於菟吉……大正・昭和期の小説家。代表作に『雪之丞変化』など。

1898年 伊東深水……大正・昭和期の日本画家。美人画を得意とする。

1902年 リンドバーグ……アメリカの飛行家。大西洋無着陸飛行に初成功。


● 今日亡くなった人

1181年 平清盛……平安時代末期に、「平氏」の全盛を築いた武将。

1918年 秋山真之……明治期の海軍軍人。日露戦争の勝利に貢献。

1928年 ローレンツ……オランダの理論物理学者。ローレンツ変換などに名を残し、相対性理論の先駆。

1943年 林銑十郎……大正・昭和初期の軍人政治家。


● 過去のマイブログ「2月4日」のテーマ

2014年 「日本海海戦」 と秋山真之
日露戦争の勝利に深くかかわった海軍軍人の秋山真之(あきやま さねゆき)が、1918年に亡くなった日です。1868年、松山藩・下級武士の5男として生まれた秋山真之は、幼少の頃から漢学塾に学ぶとともに、親友の正岡子規と和歌にも親しみました。子規の上京に刺激され、旧制愛媛第一中学を中退し、1883年に兄好古(よしふる)を頼って上京すると、子規と東京・神田に下宿しながら大学予備門(のちの一高、現・東大教養学部)に入学します……。

2013年 「越境将軍」 林銑十郎
大正・昭和初期に軍人政治家だった林銑十郎(はやし せんじゅうろう)が、1943年に亡くなった日です。1876年、旧加賀(石川県)藩士の子として生まれた林銑十郎は、1894年に日清戦争がおきると、旧制四高(現・金沢大)を中退し、陸軍士官学校に入校しました……。

2011年 「おもしろ古典落語」7回目 『猫(ねこ)の皿(さら)』
田舎を歩き回って、骨とうの掘り出し物を見つけては安く買いたたき、江戸の好事家へ高く売る、[果師(はたし)] という商売人がありました。ある果師が、とある川岸の茶店で休んでいて、何気なく土間を見ると、猫が飯を食べています。猫自体はどこにもいるようなものですが、皿を見て果師は、内心驚きました。「絵高麗の梅鉢の皿」といって、安く見積っても三百両は下らないという代物。とても猫に飯をあてがうような皿ではありません……。

2010年  ヤルタ会談
第2次世界大戦でドイツの敗戦が決定的になった1945年のこの日、ソビエトのクリミヤ半島にあるヤルタに、アメリカ合衆国大統領のルーズベルト、イギリス首相のチャーチル、ソビエト連邦(ソ連)首相のスターリンの3国首脳が集まって、ヤルタ会談がはじまりました。ソ連は、1944年の5月までに自国の領土からドイツ軍を追い払ってドイツ軍を追って西へ進撃し、ポーランドなど東ヨーロッパの国々を次々に解放していきました……。

2009年  平氏の全盛期を築いた平清盛
平安時代末期の武将で「平氏にあらざれば人にあらず」といわれる時代を築いた平清盛(たいらの きよもり)が、1181年に亡くなった日です。清盛の最期は「平家物語」でも優れた記述として有名なところ、熱病に侵された清盛は、比叡山の井戸の水で満たされた桶の中に身を沈めると、たちまち水が沸きあがり、身体に水をかけると炎となって燃え上がったと綴られています……。

2008年  恐い母親への不信
子どもが 「ねえお母さん、いっしょに遊ぼうよ」 というと、「お母さんはいま忙しいの。一人で遊びなさい」 と答える。「ねえ、お母さん、本読んで」 と言うと 「後で」 と答えてしまう。「ねえお母さん、今日、学校でね……」 と話しかけようとすると、「なーに、忙しいから早くおっしゃい」 という……。

↑このページのトップヘ