児童英語・図書出版社 創業者のこだわりブログ

30歳で独立、31歳で出版社(いずみ書房)を創業。 取次店⇒書店という既成の流通に頼ることなく独自の販売手法を確立。 ユニークな編集ノウハウと教育理念を、そして今を綴る。

2016年03月


● 今日(3月9日)の主なできごと

1933年 ニューディール政策……アメリカ大統領ルーズベルトが世界恐慌を克服しようと「ニューディール(新規まき直し)政策」を発表。この日から100日間に銀行および破産直前の会社や個人の救済、TVA(テネシー川流域開発公社)などの公共事業、CCC(民間資源保存局)による大規模雇用ほか全国民的な経済活動をスタートさせた。

1958年 関門国道トンネル開通……世界初の自動車用海底トンネル・下関~門司間3461mの「関門国道トンネル」が開通。1942年には鉄道トンネルが開通していたものの、戦争で工事が中断され、工事開始21年後のことだった。なお、1975年には新幹線用の「新関門トンネル」が開通している。

1959年 バービー人形誕生……ニューヨークで開催された国際おもちゃフェアでマテル社がバービー人形を発表。マテル社を創業したルース・ハンドラーが海外旅行土産に、娘のためにスイスで購入した人形がモデルとなり、初期の人形は日本で製造されていた。今では、ファッション人形として世界一のシェアを誇っている。

1991年 新東京都庁舎完成……老朽化の進んだ丸の内庁舎に代わるものとして、新宿に48階建243mという当時日本一の高さを誇った。しかし、総工費1570億円を費やしたことで「バブルの塔」といわれたり、周辺の地上げが進むなどの問題を残した。東京の観光名所の一つとして南・北展望室を訪れる人が絶えず、夜間はライトアップされている。


● 今日の主な記念日・恒例日

記念切手記念日……1894年の今日、日本初の記念切手が発行された。明治天皇・皇后両陛下のご成婚25周年(銀婚式)を記念して発行されたもの。


● 今日生まれた人

1454年 アメリゴ・ベスプッチ……イタリアの南米大陸探検家。「アメリカ」の名の由来。

1749年 ミラボー……フランスの政治家。フランス革命指導者。立憲王政派。

1798年 宇多川榕庵……江戸時代後期の蘭学者。西洋科学を体系的に紹介。

1888年 梅原龍三郎……大正・昭和期の洋画家。日本洋画界の重鎮。

1934年 ガガーリン……ソ連の宇宙飛行士。人類初の宇宙飛行。


● 今日亡くなった人

1200年 朱子……中国南宋の儒学者・官僚・思想家。朱子学の祖。

1661年 マザラン……イタリア生まれフランスの宰相・枢機卿。

1886年 クラーク博士……アメリカの教育者・化学鉱物学者。札幌農学校教頭。

1888年 ウィルヘルム1世……ドイツ帝国初代皇帝。


● 過去のマイブログ「3月9日」のテーマ

2015年ブログ  「ドイツ皇帝」 ウィルヘルム1世
プロイセン皇帝としてビスマルク首相、モルトケ参謀総長を起用し、対オーストリア・対フランス戦に勝利し、新生「ドイツ皇帝」となったウィルヘルム1世が、1888年に亡くなった日です。1797年、プロイセン王ウィルヘルム3世の次男としてベルリンに生まれたウィルヘルム1世は、1807年にプロイセン軍に入隊し、1814年ナポレオン1世の支配に対抗する「解放戦争」に従軍して勝利をおさめます……。

2012年ブログ 「おもしろ古典落語」62回目  看板のピン
「ご隠居、どうぞお上がり下さい」「若い者が大勢集まって、何をしてるんだ」「ちょいとサイコロを」「スゴロクか」「いえ、子どもじゃねぇんで…チョボイチです」「バクチだな、バクチはよくないぞ」「そいつはよくわかってるんですが、つい面白いもんで」……。

2011年ブログ 札幌農学校とクラーク博士
明治新政府の招きで来日、札幌農学校(現北海道大学)を創設し、「少年よ大志を抱け」という言葉を残したアメリカの教育者クラーク博士が、1886年に亡くなった日です。1826年にマサチューセッツ州アッシュフィールドに、医師の子として生まれたウィリアム・スミス・クラークは、アマースト大学を卒業後同大学の教授を長くつとめました……。

2010年ブログ  ニューディール政策
アメリカ大統領のルーズベルトが世界恐慌を克服しようと「ニューディール政策」を、1933年に発表した日です。1920年代に空前の繁栄をもたらしたアメリカでしたが、1929年10月にニューヨーク証券取引所で株価の大暴落がおこると、銀行や工場が次々と閉鎖される大恐慌に陥りました……。

2009年ブログ 「地球は青かった」 のガガーリン
人類として初めて宇宙飛行をなしとげたソ連の宇宙飛行士ガガーリンが、1934年に生まれた日です。ユーリー・ガガーリンは、ソ連西部のスモレンスク州で生まれました。父も母も、コルホーズとよばれる集団農場ではたらいていました。ガガーリンが5歳のとき第2次世界大戦が始まり、スモレンスクにもドイツ軍が攻めてきました。そして村は敵に占領され、家族は穴ぐらで生活しなければなりません……。

2007年ブログ ゴシックって野蛮人、テディベア他
それでは今週のヘェー! 3連発 [ゴシックって野蛮人のこと?]  12~13世紀ごろ、フランスを中心にヨーロッパ全体におこった美術様式を「ゴシック」といいますが、ゴシックという意味が、フランス民族のことをローマ人の立場でゴート人(野蛮人)と称したところからきている蔑称だそうです……。

2006年ブログ 歴史に学ぶもの
「日本読書クラブカタログ(本の価値と楽しみ)」の第3章「歴史」の項を紹介してみよう。 「過去がなければ今の自分はない」この地球上には、無数の生物がいます。そして、どの生物にも歴史があり、その歴史の長さは、人類よりも他の生物のほうがまさっています。ところが、もっとも短い歴史しかもたない人類が、もっとも進歩、発展しました。これは、なぜでしょうか……。


● 今日(3月8日)の主なできごと

702年 度量衡の統一……前年制定された「大宝律令」による税の徴収のため、文武天皇が、長さ1尺を10寸とするなど、統一された計量単位(度量衡)を、全国的に初めて定めた。

1917年 ロシア革命……1914年に第1次世界大戦が始まると、経済的な基盤の弱かったロシア帝国は、深刻な食糧危機に陥っていた。この日、首都ペトログラードで窮状に耐えかねた女性労働者たちのデモがストライキを敢行、兵士たちもこれを支持し、事態を収拾できなくなったニコライ2世が退位して、ロシア帝国は崩壊。この「2月革命」により、新しく生まれた臨時政府と各地に設置されたソビエトが対立することになった。こうして10月に、ソビエトが臨時政府を倒して政権を樹立し、世界で初めての社会主義国家が誕生した。

1935年 忠犬ハチ公死去……飼い主が亡くなった後も、渋谷駅で主人の帰りを待ち続けたという「忠犬ハチ公」が死亡。渋谷駅前にあるハチ公の銅像前は、待ち合わせ場所としていまも有名。


● 今日の主な記念日・恒例日

国際女性デー……国際的な婦人解放の記念日のひとつ。1904年のこの日、ニューヨークの女性労働者が参政権を求めて集会を開いたことから、1910年に国際社会党同盟が制定。日本では1923年、社会主義婦人団体・赤瀾会が中心となり、東京神田のキリスト教青年会館で婦人の政治的・社会的・経済的自由を訴える演説会が開催されたのが最初。

エスカレーターの日……1914年、東京上野の大正博覧会の会場に日本初のエスカレーターが設置され、この日運転試験が行われた。


● 今日生まれた人

1859年 グレアム……イギリスの小説家。代表作『たのしい川辺』など。

1879年 オットー・ハーン……ドイツの物理化学者。原子核分裂を発見。

1886年 松井須磨子……明治・大正期の女優。

1919年 水上勉……昭和・平成期の小説家。代表作『雁の寺』『越前竹人形』など。

1922年 水木しげる……昭和・平成期の漫画家。代表作『ゲゲゲの鬼太郎』など。


● 今日亡くなった人

1859年 大原幽学……江戸時代後期の農政学者。農民指導者。

1869年 ベルリオーズ……フランスの作曲家。代表作『幻想交響曲』など。

1995年 五味川純平……昭和・平成期の小説家。代表作『人間の条件』『戦争と人間』『御前会議』『ノモンハン』『ガダルカナル』など。

1997年 池田満寿夫……昭和・平成期の版画家・小説家。代表作『エーゲ海に捧ぐ』など。

2015年  塩月弥栄子……大正・昭和期の茶道家。代表作『冠婚葬祭入門』シリーズ。


● 過去のマイブログ「3月8日」のテーマ

2013年ブログ 「おもしろ古典落語」109回目  笑い茸
生まれてから笑ったことのないという人がありました。仏具屋の頂兵衛、つめて「仏頂」さんという人で、年が四十五歳。無愛想な顔とか、ふくれっ面なんかを仏頂面(ぶっちょうづら)というのは、この人から始まったそうで……。おかみさんも、仏頂さんと連れ添って十五年になりますが、一度もご主人の笑い顔を見たことがないので、いろいろ心配しまして……。

2012年ブログ  『ひきがえるの冒険』 のグレアム
児童文学の名作として知られる『ひきがえるの冒険』(邦題「たのしい川辺」)を著わしたイギリスの作家グレアムが、1859年に生まれた日です。スコットランドのエディンバラに生まれたケネス・グレアムは、5歳のときに母を亡くし、ほどなく父親は4人の子を捨てて家を出てしまいました。孤児になったグレアムは祖母に引き取られ、テムズ川に近い田舎で少年時代をすごしました……。

2011年ブログ  悲劇の農事改革者・大原幽学
江戸時代後期の農民指導者で、「先祖株組合」という世界初の産業組合をこしらえた大原幽学(おおはら ゆうがく)が、1858年に幕府の弾圧に屈して自害した日です。幽学は、1797年尾張藩に仕える身分の高い武士の次男として生まれました。しかし、18歳のときに父から勘当され、近畿・中国・四国を長く放浪しました……。

2010年ブログ 忠犬ハチ公
飼い主が亡くなった後も、渋谷駅で主人の帰りを待ち続けたという「忠犬ハチ公」が、1935年に亡くなった日です。渋谷駅前にある「忠犬ハチ公」の銅像の前は、待ち合わせ場所として有名です。1923年に大館で生まれた秋田犬のハチ公は、翌年から東京帝国大学(現・東京大学)の上野英三郎農学部教授に飼われることになりました……。

2007年ブログ ワールド図書館(2)「ドイツ」 巻末解説
25年ほど前に初版を刊行した「子どもワールド図書館」(38巻) 第2巻「ドイツ」の巻末解説と、その後の変化を記した補足事項を記します……。

2006年ブログ 学習事典の使い方
「日本読書クラブカタログ(本の価値と楽しみ)」の第2章「学習事典」の項を紹介してみよう。「使いかたできまる価値」学習のための事典という性格から、全15巻、20巻、25巻など、どの事典も、「文部省(現文部科学省)の学習指導要領に準拠」 し 「教科書の内容にあわせて」 「子どもの学習の展開に役だつ」 ように編集されています……。


● 今日(3月7日)の主なできごと

1778年 ハワイ島の発見……この日、イギリスの探検家クックがハワイ島を発見した。翌年に上陸すると、原住民たちは神の化身として厚くもてなしたといわれている。なおハワイは、王国、共和国を経て、1898年にアメリカ合衆国に合併された。

1925年 修正「治安維持法」衆院可決……第1次世界大戦後に高まった社会主義運動を取り締まるため、衆議院が従来の「治安維持法」に修正を加え、天皇制打倒、私有財産制度の否定を目的とする結社や参加を禁止した。19日には貴族院でも可決。これにより、社会主義者や労働運動家ばかりでなく、自由主義者、宗教家までが弾圧の対象となり、1945年の敗戦後まで、国民の思想や言論の自由は、厳しい取り締まりの対象になった。

1936年 ドイツ「ロカルノ条約」一方的に破棄……第1次世界大戦後の1925年、イギリスはドイツとフランスを和解させるため、スイスのロカルノで、ドイツ西部国境地帯を非武装地帯とする「ロカルノ条約」を結ばせていた。しかしこの日、ドイツのヒトラーは同条約を一方的に破棄し、非武装地帯のラインラントに進駐させたことで、つかのまのヨーロッパの平和は終わりを告げた。


● 今日の主な記念日・恒例日

消防記念日……1948年のこの日、「消防組織法」が施行された。これにより、これまでの警察の所管から条例に従って市町村長が消防を管理する「自治体消防制度」が生まれ、各市町村に消防本部・消防署・消防団の全部または一部を設置することが義務づけられた。2年後の1950年、国家消防庁(今の消防庁)が消防記念日としたもの。

警察制度改正記念日……1948年、警察の制度が改正され、国家警察と地方自治警察が設置された。


● 今日生まれた人

1608年 中江藤樹……江戸時代前期の儒学者。日本陽明学派の祖。 「近江聖人」。

1875年 ラべル……フランスの作曲家。代表作『ボレロ』『亡き王女のためのパバーヌ』など。

1889年 堤康次郎……大正・昭和期の実業家・政治家。西武グループ創設。衆議院議長。

1899年 石川淳……昭和期の小説家。代表作『普賢』『焼跡のイエス』『至福千年』など。

1924年 安部公房……昭和・平成期の小説家。代表作『壁』『砂の女』『赤い繭』『箱男』など。


● 今日亡くなった人

BC322年  アリストテレス……古代ギリシアの哲学者・学者・教育者・著述家。諸学問を集大成。

628年 推古天皇……第33代天皇。初の女帝。聖徳太子を摂政とし、仏教の興隆をはかり「天皇記」「国記」を作らせた。

1274年 トマス・アクナス……イタリアの哲学者・神学者。代表作『神学大全』など。

1959年 鳩山一郎……大正・昭和期の政治家。第52~54代首相。日ソ国交回復、国際連盟加盟を実現。

1981年 出光佐三……明治・大正・昭和期の実業家。出光興産創業。

2003年 黒岩重吾……昭和・平成期の小説家。代表作『背徳のメス』『天の川の太陽』など。


● 過去のマイブログ「3月7日」のテーマ

2014年ブログ  日ソ国交回復した鳩山一郎
第52~54代内閣総理大臣をつとめ、日ソ国交回復、国際連盟加盟を実現させた鳩山一郎(はとやま いちろう)が、1959年に亡くなった日です。1883年、衆議院議長をつとめた父鳩山和夫と、共立女子職業学校(いまの共立女子大)を設立した母春子の子として東京・東五軒町に生まれた一郎は、6歳のとき有名になった音羽の「鳩山御殿」に移り住み、1907年に東京帝国大英法科を卒業後に弁護士となりました……。

2013年ブログ   [おもしろ民話集75]  アナンシと五
昔むかしある島に、アナンシという悪ものが住んでいました。アナンシは、いつもは人間ですが、時どきクモになったりします。このアナンシの家の近くに、「五」という名の魔女が住んでいました。「五」は自分の名前が大きらいで、もっといい名前で呼んでもらいたいのに、みんなはやはり「五」って呼ぶので、いつも腹を立てていました……。

2012年ブログ  「管弦楽の魔術師」 ラベル
管弦楽曲『ボレロ』『亡き王女のためのパバーヌ』、バレエ曲『ダフニスとクロエ』などを作曲したフランスのラベルが、1875年に生まれた日です。フランス南西部、スペイン国境に近いピレネー地方のシブールで生まれたモーリス・ラベルは、音楽好きの父の影響で、7歳でピアノをはじめ、12歳で和声学など作曲の基礎を学びました……。

2011年ブログ  「すべての学問の父」 アリストテレス
古代ギリシアの哲学者・学者・教育者・著述家として、さまざまな学問を集大成したアリストテレスが、紀元前322年に亡くなった日です。ギリシアでは、すでに紀元前776年から、ゼウス神の祭りとして古代オリンピックが開かれていました。また、同じころから、芸術や科学や哲学がさかえはじめていました……。

2008年ブログ  「レディバード100点セット」 の日本語訳公開
このたび、いずみ書房のホームページ「オンラインブック」に、新たに「レディバードブックス100点セット」の日本語訳を公開しました。「レディバードブックス100点セット」というのは、1987年に英国レディバード社(当時社長マルコム・ケリー氏)が刊行していた「レディバードブックス」約600点のうち、日本人になじみの深い100点を厳選し、全点の日本語翻訳権を得て刊行したものでした……。

2007年ブログ ワールド図書館(1)「フランス」巻末解説
さきごろ、いずみ通販子どもカタログ(2007年春号)でベスト3に躍進した「子どもワールド図書館」の、内容はもとより巻末の解説に深く感銘したという、うれしいお便りを兵庫県のIさんからいただきました……。

2006年ブログ 百科事典ってこんなに面白い
「日本読書クラブカタログ(本の価値と楽しみ)」の第1章「百科事典」の項を紹介してみよう。あらゆる分野の知識を要約解説して、一定の順序に配列した書物……これが百科事典です。つまり百科事典は、まぎれもなく、知識の宝庫であり、ここに家庭必備の書物といわれるゆえんがあります……。


● 今日(3月4日)の主なできごと

1053年 平等院鳳凰堂完成……藤原頼通は、父藤原道長からゆずり受けていた宇治の別荘を「平等院」とし、極楽浄土といわれる鳳凰堂(阿弥陀堂)を完成させた。

1771年 『解体新書』のきっかけ……オランダ語訳版の医学書『ターヘル・アナトミア』を手に入れ、人体への関心を深めていた蘭学医の杉田玄白は、この日、江戸の小塚原で処刑された死刑囚の解剖を見学し、同書にある図がきわめて正確であることを確認。翌日から前野良沢、中川淳庵とともに同書の翻訳にとりかかり、4年後に『解体新書』を出版した。

1788年 寛政の改革……江戸幕府11代将軍家斉は、白河藩主として評判の高かった松平定信を老中首座・将軍補佐とし、定信は「寛政の改革」を実施して幕政の改革をはじめた。8代将軍吉宗の「享保の改革」をめざしたものだったが、あまりに堅苦しいものだったため、成功にはいたらなかった。「白河の清きに魚の住みかねて元の濁りの田沼恋しき」と田沼意次時代を懐かしむ狂歌に詠まれるほどだった。


● 今日の主な記念日・恒例日

ミシンの日……「ミ(3)シ(4)ン」の語呂合せから、ミシン発明200年(イギリスのトーマス・セイントが世界初ミシンの特許取得)を記念し、日本家庭用ミシン工業会が1990年に制定。「ミシン」は和製語で、ソーイングマシンがなまったもの。


● 今日生まれた人

1394年 エンリケ(航海王子)……ポルトガルの王族。未知の領域だったアフリカ西岸を踏破させるなど、大航海時代初期の重要人物。

1678年 ビバルディ……イタリアの作曲家。代表作 バイオリン協奏曲『四季』など。

1697年 賀茂真淵……江戸時代中期の国学者。本居宣長へ大きな影響。

1878年 有島武郎……大正期の小説家・評論家。代表作『一房の葡萄』『カインの末裔』『生まれ出づる悩み』『或る女』など。

1880年 松岡洋右……大正・昭和期の外交官・政治家。国際連盟脱退時の日本代表。

1904年 ガモフ……ロシア生まれでアメリカの理論物理学者・科学啓蒙家。ビッグバン宇宙論提唱。

1923年 永井道雄……昭和・平成期の教育社会学者。三木内閣の民間人文部大臣。


● 今日亡くなった人

1832年 シャンポリオン……フランスの考古学者。エジプト学を創始。

1858年 ペリー……アメリカ海軍軍人。日米和親条約を締結。

1953年 プロコフィエフ……ロシアの作曲家。代表作 『交響曲1~7番』『ピーターとおおかみ』など。

1987年 北村西望……明治・大正・昭和期の彫刻家。代表作『長崎平和祈念像』『光にうたれる悪魔』『笑う少女』など。

1993年 樫尾忠雄……昭和期の実業家。

2002年 半村良……昭和・平成期の小説家。代表作『雨やどり』『戦国自衛隊』など。


● 過去のマイブログ「3月4日」のテーマ

2015年ブログ  「計算機」 の樫尾忠雄
国内電子機器業界を代表する「カシオ計算機」の基礎を築いた樫尾忠雄が、1993年に亡くなった日です。
1917年、高知県の貧しい農家の長男に生まれた樫尾忠雄は、5歳のころ、東京で働いていた叔父に誘われて一家で上京しました。忠雄は高等小学校を卒業したのち、家計を助けるために見習いの旋盤工として働き始めます。その腕の良さはなかなかなもので……。

2014年ブログ  『平和祈念像』 の北村西望
長崎平和公園にある『平和祈念像』をはじめ、『光にうたれる悪魔』『笑う少女』などの作品で知られる彫刻家の北村西望(きたむら せいぼう)が、1987年に亡くなった日です。1884年、いまの長崎県南島原市に生まれた北村西望は、尋常小学校を卒業後に臨時教師となりました。1901年正教員をめざして長崎師範学校で学びますが、風土病にかかって長期療養中に彫刻家を志すようになり……。

2013年ブログ  『不思議の国のトムキンス』 のガモフ
原子物理学理論をわかりやすく解説した啓蒙書を多く著わしたことで知られる、ロシア生まれのアメリカの理論物理学者のガモフが、1904年に生まれた日です。帝政ロシア時代に黒海北西部の都市オデッサに生まれたジョージ・ガモフは、1928年にレニングラード大学を卒業後、イギリスのケンブリッジ大学へ移籍し、ラザフォードについて原子物理学を研究しました……。

2011年ブログ  『ピーターとおおかみ』 のプロコフィエフ
「20世紀のベートーベン」と高く評価されているロシアの作曲家プロコフィエフが、1953年に亡くなった日です。セルゲイ・プロコフィエフは、1891年、帝政期のロシア(現在のウクライナ)に、農学者の子として生まれました。母が優れたピアニストだったため、幼い頃から母にピアノを学び、5歳のころには即興曲を音符に記すことができるほどでした……。

2010年ブログ  杉田玄白ら死体解剖を見学
江戸の刑場だった小塚原(現・東京荒川区)で行なわれた死体解剖を、蘭学医の杉田玄白、前野良沢、中川淳庵が、1771年に見学したとされる日です。江戸幕府の8代将軍 徳川吉宗 は、鎖国時代にもかかわらず蘭学書の輸入を解禁しました。その輸入された書籍の中に……。

2008年ブログ 白樺派の作家・有島武郎
今日3月4日は、大正時代の白樺派作家の中では、唯ひとり社会性の高い作品を数多く残した有島武郎(ありしま たけお) が、1878年に生まれた日です。絵のぐをぬすんだ生徒と、その生徒をやさしくいましめる先生との、あたたかい心のふれあいをえがいた『一房の葡萄』。この物語の作者、有島武郎は、大蔵省につとめる身分の高い役人の長男として、東京で生まれました……。


● 今日(3月3日)の主なできごと

1854年 日米和親条約……アメリカのペリー提督が、前年6月につづき7隻の軍艦を率いて再び日本へやってきて、横浜で「日米和親条約」(神奈川条約)を幕府と締結した。これにより、下田と函館の2港へ入ることを認めたことで、200年以上続いた鎖国が終わった。

1860年 桜田門外の変……大雪が降るこの日の朝9時ごろ、江戸城外桜田門近くで、江戸城に向かう大老の井伊直弼と約60人の行列に、一発の銃声が響いた。これを合図に水戸浪士ら18名が行列に切り込み、かごの中の井伊の首をはねた。浪士たちは井伊大老による「安政の大獄」で、水戸藩主をはじめ多数の処罰を恨んだ行動。

1973年 「ワシントン条約」採択……絶滅の危機にある希少な野生動植物の国際的な取引を規制する条約で、日米など72か国が正式調印。日本では、1980年11月から効力発生となっている。


● 今日の主な記念日・恒例日

ひな祭り……旧暦ではこの頃に桃がかわいい花を咲かせるために、「桃の節句」ともいわれ、女の子のすこやかな成長を願って「ひな人形」を飾る。その起源は、むかし中国で重三(3が並ぶ)の節句と呼ばれていたものが、平安時代に日本に伝わり、貴族のあいだで行なわれていたのが、江戸時代になって一般家庭にも広がるようになったもの。

耳の日……「み(3)み(3)」の語呂合せ。また、三重苦のヘレン・ケラーにサリバン女史が指導を始めた日であり、電話の発明者グラハム・ベルの誕生日でもあることから、日本耳鼻咽喉科学会が1956年に制定。


● 今日生まれた人

1749年 大田南畝……江戸時代中・後期の幕臣。蜀山人・四方赤良のペンネームによる戯作者・狂歌師。

1847年 ベル……アメリカの物理学者。電話を発明し、事業家として成功。

1868年 アラン……フランスの哲学者。代表作『幸福論』など。

1879年 正宗白鳥……明治・大正・昭和期の小説家・劇作家・文芸評論家。代表作『何処へ』『入江のほとり』『最後の女』など。

1924年 いぬいとみこ……昭和・平成期の児童文学作家。代表作 『ながいながいペンギンの話』 『北極のムーシカミーシカ』など。


● 今日亡くなった人

1599年 前田利家……安土桃山期の大名。加賀藩主前田家の祖。

1860年 井伊直弼……江戸時代末期の大名。幕府の大老。

1977年 竹内好……昭和期の中国文学者・評論家。

1987年 ダニー・ケイ……アメリカの俳優・コメディアン。

1999年 藤原弘達……昭和・平成期の政治評論家。代表作『弘達エッセンス』シリーズなど。独自の政治論評。


● 過去のマイブログ「3月3日」のテーマ

2015年ブログ  「中国研究」 の竹内好
近・現代中国文学研究、特に魯迅研究の第一人者で、伊藤整や野間宏らと国民文学論争を展開するなど、言論界で活躍した文芸評論家の竹内好(たけうち よしみ)が、1977年に亡くなった日です。1910年、長野県臼田町に生まれた竹内好は、東京で育ち、旧府立一中、大阪高を経て東京帝大支那文学科に入学しました。在学中に中国を旅したことで中国文学研究者となる決意を固め……。

2014年ブログ  「加賀百万石の祖」 前田利家
戦国時代から安土桃山時代にかけての武将で、豊臣政権の五大老の一人、加賀藩主前田家の祖として知られる前田利家(まえだ としいえ)が、1599年に亡くなった日です。1538年、尾張国愛知郡(いまの名古屋市)の土豪前田利春の次男として生まれた前田利家(幼名・犬千代のちに孫四郎、又左衛門を名のる)は、1551年に織田信長に小姓として仕えました。若いころの利家は、勇猛でしたが短気でけんか早く……。

2011年ブログ  「おもしろ古典落語」12回目  蜀山人
五・七・五の「俳句」を、面白おかしく表現した文芸を「川柳」というのに対し、五・七・五・七・七の「和歌」を面白おかしく表現したのが「狂歌」です。1749年の今日3月3日に生まれた蜀山人の本名は、大田直次郎、号を南畝(なんぽ)といい、直参という徳川家のお役人でした……。

2010年ブログ  桜田門外の変
江戸城外桜田門近くで江戸城に向かう大老・井伊直弼と約60人の行列に、水戸浪士ら18名が行列に切りこみ、かごの中の井伊の首をはねる「桜田門外の変」が、1860年に起きた日です。1853年にアメリカの ペリー が黒船4隻をともなって浦賀に来航し、日本に開国をせまりました。翌年の3月3日に、今度は7隻の軍艦をひきいて再来日したため、徳川幕府は「日米和親条約」を結んで、鎖国を解き、下田(静岡県)と箱館(現・函館)の2港を開きました……。

2009年ブログ ひなまつりと耳の日
女の子のすこやかな成長を祈る年中行事ひなまつりの日です。また、3月3日は、33と、3が重なることからミミの語呂合わせと、3が耳の形に似ていることから、1956年に日本耳鼻学界は「耳の日」に制定しました。アメリカでは、電話の発明者であるベルが誕生した日を記念して「電話記念日」とし、ベル が隣の部屋にいる助手のワトソンに伝えた「ワトソン君、用があるから来てくれないか」というフレーズを、記念の言葉としています……。

2008年ブログ 「くせに」 をやめて 「だから」 に
母親が小さな子どもをいましめる時に使う言葉の中には、「あんな叱り方をしなくてもよいのに」 と思われることが少なくありません。たとえば 「……のくせに」 という言い方も、そのひとつです……。

2006年ブログ 「月刊日本読書クラブ」の刊行
1983年2月、「日本読書クラブ」の設立と同時に、会報「月刊日本読書クラブ」の創刊号(B5判24ページ)を発行した。そして、1日に掲載した「入会のすすめ」は次のように、締めくくった……。

↑このページのトップヘ