● 今日(12月29日)の主なできごと

1968年  東大などが入試中止を決定……学生紛争が激化したことで、東京大学の加藤学長代行と坂田文相が会談し、「現状のままでは入試中止。1969年1月15日までにスト解除・授業再開の見通しが立てばその時点で再考」と意見が一致していた。ところがこの日、文部省は、1969年度(翌年春)の東京大学、東京教育大学(体育学部を除く)の入試中止を決定した。


● 今日の主な記念日・恒例日

清水トンネル貫通記念日……1929年のこの日、上越線の土樽・土合間の清水トンネルが貫通したことにちなむ記念日。全長9704mの当時日本最長のトンネルで、7年の歳月とのべ240万人の工事動員を費して完成させた。

シャンソンの日……1990年のこの日、銀座7丁目の角にあった日本初のシャンソン喫茶の老舗「銀巴里」が閉店したことで制定。「銀巴里」は、美輪明宏、戸川昌子、金子由香利、長谷川きよしらを輩出し、三島由紀夫、なかにし礼、吉行淳之介、寺山修司らが演出に尽力したことで知られる。


● 今日生まれた人

1835年 松平容保……幕末の会津藩主。京都守護職。

1876年 カザルス……スペインのチェロ奏者・指揮者・作曲家。

1906年 山本安英……昭和期の新劇女優。「山本安英の会」主宰。代表作『夕鶴』『何が彼女をさうさせたか』『女人哀詞』『土』など。

1909年 田中絹代……大正・昭和期の映画女優・映画監督。代表作『マダムと女房』『愛染かつら』『西鶴一代女』『雨月物語』『楢山節考』『おとうと』など。


● 今日亡くなった人

1825年 ダビッド……フランスの画家。代表作『サン・ベルナール峠を越えるナポレオン』『マラーの死』『ソクラテスの死』『ナポレオン一世の戴冠式』など。

1926年 リルケ……オーストリアの詩人・小説家。代表作『形象詩集』『マルテの手記』『ドゥイノの悲歌』『オルフォイスへのソネット』など。

1941年 南方熊楠……明治・大正・昭和期の生物(菌類)学者・人類学者・民俗学者。代表著作『十二支考』『南方随筆』など。

1964年 三木露風……明治・大正・昭和期の詩人・作詞家。北原白秋とともに「白露時代」築く。代表作『廃園』『白き手の猟人』(詩集)『赤とんぼ』(童謡)など。

1965年 山田耕筰……大正・昭和期の作曲家・指揮者。代表作『からたちの花』『赤とんぼ』『この道』『兎のダンス』『待ちぼうけ』(童謡)『かちどきと平和』(交響曲)など。

1965年 米川正夫……大正・昭和期のロシア文学者・翻訳家。代表作『白痴』『カラマーゾフの兄弟』『悪霊』『未成年』『罪と罰』(翻訳)『ドストエーフスキイ入門』など。

1969年 大谷竹次郎……明治・大正・昭和期の実業家。兄・白井松次郎とともに「松竹」創業。

1987年 石川淳……大正・昭和期の小説家。代表作『普賢』『焼跡のイエス』『至福千年』など。